たけしのポレポレ部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ムンバイ

<<   作成日時 : 2014/03/12 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週1週間ほど思い立ってインドに行ってきた。
ちょうど会社の制度を活用して新興国に行くか、東北でボランティアをと思っていたので絶好の機会だった。
だけど日程が決まるのがあまりに直前だったのでビザもとっていない。

飛行機とホテルも慌てて予約し、ビザはビザオンアライバルでなんとかなるかと、
内心冷や冷やしながら空港に向かう。

今回はデリー直行便を使うのではなく、シンガポール経由でムンバイに入ることとした。
シンガポールまで7時間くらい、2時間の乗り換え待ちのあとシンガポールからムンバイまで5時間くらい。
正直なところインドってもっと近いイメージがあったけどやっぱり遠い。

成田空港に着いたら海外旅行の保険も入ってなかったので成田空港で保険の申し込み。

空港のチェックインカウンターでチェックインする際にビザが無かったのでかなり怪訝そうな心配そうなな顔をされた。
国内で独自にビザを取った人の体験談なんかをネットで調べても何度も突き返されたりして苦労しているようだ。
ANAのHPの説明を見ても「書類に不備があったら送り返される」くらいの事が書いてある。
一応写真2枚と、宿泊ホテルと帰りの飛行機のチケット、$60があれば大丈夫そうだが、
なにしろ自分は英語が苦手だ。
しかも、空港ですら気を抜くとお金をピンはねされる事があるらしい。
正直なところ、途中の飛行機では生きた心地がしなかった。

ムンバイの空港について早速右往左往。
そもそもどこで申請するのかまったくわからない。案内が無い。
空港の人に聞いてみるが、まったく要領を得ない。
結局、指で指示された方に歩いても何もないので、もう一度そこにいた人に聞くと元の場所に戻された。
しかも受付に今度は人がいない。しかたないのでしばらくそこで待つ。
どうやら今席をはずしているだけらしい。

何人も待たされている。受付の人が戻ってきたと思ったら今度は空港で働いている人と雑談が始まった。
なんてマイペースなんだ。
ようやく雑談が終わってビザオンアライバルを申請したいと言ったら申込用紙をくれた。
事前に調べていたので、なんとなく書くことは分かったが、思ったより記載事項が細かい。
電子辞書を使いながら書いていると、今度は荷物を受け取るところの職員さんが飛んできた。
どうやらアライバルオンビザの申請をしている人の荷物が取り残されているらしい。
でも申請が通らないとどうしようもない。
そしたら受付の人と荷物を管理している職員さんで言い合いが始まった。
やっぱりマイペースである。
そんなこんなで記入する事15分程度。
そしたら、受付の人がこっちに来いと言う。まだ途中と言ったらOKOKだって。
記入を手伝ってくれた。
しかも意外と記入がアバウト。本当にこんなんでいいのか?
なんて思っていたら少し待たされた後に密室に連れて行かれ、$60を払って完了。
細かい紙幣がなかったので、$100を出したのだが向こうも釣り紙幣が無かったらしくて
いきなりルピーで返された。ちょっと待った。。。レートが分からないのに・・・
少し文句を言ったが、もう信じるしかない。

気がついたら全部で30分〜1時間程度かかっていた。
無事審査を通過し、バッゲージエリアで荷物を受け取る。
親切な空港の人がちゃんと荷物を守っていてくれた。
インドは気を抜くとヤバいと聞いていたが、全然いい国じゃないか。

とりあえずインド到着は深夜なので、そのままホテルにお願いしていた迎えの車に乗ってホテルに行く。
20ルピー(約40円?)。安い。これなら楽勝!なんて油断していた。
しかし、この時点で大きな間違い(円→ルピーのレートを間違えていた)をしていて、
後々お金が足りなくなって焦る事になる。

とりあえず1日目は無事終了。
ホテルは1万円もする「いいホテル」を予約したはずだったが、日本の下手なビジネスホテルよりもボロイ。
ベッドで寝ていたら、真剣に顔に虫が降ってきた。
まぁ、インドだからこの程度の事では驚かない。

写真は翌朝、街に出て撮影したもの。
噂には聞いていたが、街のあちこちに犬がいる。でも思ったより汚くはない。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムンバイ たけしのポレポレ部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる