たけしのポレポレ部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『ハイネケン誘拐の代償』

<<   作成日時 : 2015/06/13 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画『ハイネケン誘拐の代償』ってタイトル変だよなー
原題は普通に日本語に訳すと「ハイネケンの誘拐」。1983年に実際にあったハイネケン経営者の誘拐事件。
当時支払われた莫大な身代金の行方は分からないらしいけど
犯人グループが心理的に徐々に追い詰められていく様子がリアルに描かれていて
思わず手に汗を握ると言うか、犯人グループに人間味がありすぎてついつい犯人グループを応援してしまった。

ジム・スタージェス、『アバター』のサム・ワーシントンが犯人グループ役を好演。
誘拐されるハイネケン役には名優アンソニー・ホプキンズ。
アンソニー・ホプキンズの演技が凄いんだ。これがまた。

面白かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画『ハイネケン誘拐の代償』 たけしのポレポレ部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる