たけしのポレポレ部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻綿原天拝園

<<   作成日時 : 2015/07/05 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと疲れも溜まっていたんで房総半島に一泊二日で行ってきた。
泊まった宿は養老温泉の奥の方にある「もちの木」って宿。料理もムリしてないし、お湯に入ると肌がツルッツルになるって嫁さんも大喜びで2回目のリピート。
生憎の天気であまりムリはできず、養老の滝巡りは、幻の滝と言われてる、まさに名前の通り「幻の滝」を訪れた。
この幻の滝にたどり着くまでが大変で、凄い急な斜面を手作りの階段をったって滝壺まで降りていくんだけど雨の後だし足も滑って大変!
ただ、滝壺に降りた時の感動は半端じゃなかったなー神々しいとはまさにこの事。
滝で感動した後は紫陽花を見に麻綿高原へ。途中で廃校になった小学校の校舎を利用した蕎麦屋「そば処 もみの木庵」へ。
地域お越しをしようと地元の人が頑張ってる姿に感動したし、校舎に残っている小学校そのままの雰囲気がヨカッタ。ソバもおいしいですよ。麺が白と田舎そばが選べるけど田舎そばがお勧め。手打ちソバの体験教室もやってます!
お腹いっぱいになったら、いよいよ麻綿高原へ。道は車がようやく1台通れるかどうかの細い山道で一方通行。かなりぐるっと回る山道なので麻綿高原へ行った後に「もみの木庵」で蕎麦を食べたり養老の滝巡りをするのはまず大変なのでご注意を。
いずれにしろ、かなり険しい山道であちこちで崖が崩れてるし、なかなか迫力ありました。それだけに麻綿原天拝園にたどり着いた時の感動はスゴかった。一面に咲く紫陽花とお寺のコラボ。途中で山道をちょっと歩くので蛭にも出会い、何人か血を吸われてましたが、それも許せてしまうくらい素敵な空間。
養老温泉→養老の滝巡り→そば処「もみの木庵」→麻綿原天拝園 のコースは自信を持ってお勧めできるコースです。
今回は紫陽花の季節だったけど紅葉シーズンもよさそうだなー
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
麻綿原天拝園 たけしのポレポレ部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる