アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
映画『トゥモローランド』
2日続けて映画を見てしまった… 1%の夢をあきらめずに世の中をよくする事ができると信じて頑張る大人の?物語。 夢を見ること、あきらめないこと。世の中不条理なこととかいろいろあるけどさ。何か大切なものを忘れてしまった大人にこそ観てほしい映画だったなー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 23:31
映画『ハイネケン誘拐の代償』
映画『ハイネケン誘拐の代償』ってタイトル変だよなー 原題は普通に日本語に訳すと「ハイネケンの誘拐」。1983年に実際にあったハイネケン経営者の誘拐事件。 当時支払われた莫大な身代金の行方は分からないらしいけど 犯人グループが心理的に徐々に追い詰められていく様子がリアルに描かれていて 思わず手に汗を握ると言うか、犯人グループに人間味がありすぎてついつい犯人グループを応援してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 23:27
映画『ホビット』
いよいよ、これがラストなんですね。 「ロードオブザリング」のピーター・ジャクソンが送る「ホビット」3部作、最終章。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 22:59
映画『ゴーンガール』
ゴールデングローブ賞に主演女優のロザムンド・パイクが納得のノミネート。 「ファイト・クラブ」や「ドラゴンタトゥーの女」「ソーシャルネットワーク」の奇才デヴィット・フィンチャー。 僕の大好きなアゴの印象的な俳優、ベン・アフレックも主演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 22:39
映画『フューリー』
フューリー観てきた。先週の『インターステラー』に引き続いて腰を抜かれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 22:28
映画「インターステラー」
「バットマン ダークナイト」や「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督の最新作。 俳優陣には「レ・ミゼラブル」でアカデミー助演女優賞に輝いたアン・ハサウェイや、「ダラス・バイヤークラブ」でアカデミー主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒー、「ゼロダークサーティー」でゴールデングローブの主演女優賞を獲得したジェシカ・ジャスティンや、「ジェシー・ジェームズの暗殺」でアカデミー助演男優賞ノミネートにノミネートされ、あのベンアフレックの弟でもあるケイシーアフレックなど超豪華。 さらには、なんと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 12:28
映画「イコライザー」
最近は土日もドタバタしていて、本当にひさしぶりの映画! こんなに長い間、映画を観ない事があるなんてアンビリーバブル! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 22:35
映画「LUCY〜ルーシー〜」
リュック・ベッソン監督最新作。リュック・ベッソン×スカーレット・ヨハンソン×モーガン・フリーマン の3人の力で人間の脳をどこまで覚醒させる事ができるのか! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/08 00:15
映画「トライセンデンス」
クリストファー・ノーラン監督が製作総指揮、ウォリー・フィスター監督を務める作成されたSFサスペンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/26 23:32
映画「ジゴロインニューヨーク」
不況で経済状態の悪い友人同士の男性2人が金もうけに男娼(だんしょう)ビジネスをスタートしたところ、 思わぬ騒動に巻き込まれていくブラックコメディー。 監督業でも才能を発揮している『バートン・フィンク』などのジョン・タートゥーロ監督、脚本、出演で、 彼の友人でビジネスパートナーを、数多くの名作を生み出した監督のウディ・アレンが演じる。 そのほか『カジノ』などのシャロン・ストーン、歌手で女優のヴァネッサ・パラディ、 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのリーヴ・シュレイバーなど多彩な面々が共演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 23:37
映画「思い出のマーニー」
『借りぐらしのアリエッティ』などの米林宏昌が監督を務め、 ジョーン・G・ロビンソンの児童文学を映画化したファンタジーアニメ。 北海道を舞台に、苦悩を抱えて生きる12歳の少女杏奈と 彼女同様深い悲しみを心に宿すミステリアスな少女マーニーとの出会いを描写する。 『ジョーカーゲーム』などの高月彩良と『リトル・マエストラ』などの有村架純が声優を担当。 主人公たちの目線で捉えた物語に心打たれる。 (シネマトゥデイより) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 23:44
映画「All you need is kill 」
トム・クルーズとエミリー・ブラント主演のアクションムービー。 原作は日本のライトノベル「All you need is kill」。アメリカでは「Edge of tomorrow」ってタイトルで公開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 23:29
映画「マレフィセント」
ディズニーが贈る、「眠れる森の美女」とはちょっと違うマレフィセントが主役の眠れる森の美女の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 23:29
映画「ノア」
ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞に輝いた名作『ブラックスワン』の ダーレン・アロノフスキー監督の最新作。 テーマが難しいし、スケールがでかいだけに、出演者もラッセル・クロウに ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストンに、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンズと超豪華!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 23:29
映画「ブルージャスミン」
巨匠、ウディ・アレン監督作品。ウディ・アレン監督、相変わらず渋い、いい作品作りますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 01:55
映画「ネイチャー」
「deep blue」や「earth」のBBC Earthが送る脅威の大自然を体感できるムービー。 今回は4Kの3Dカメラを使っての撮影って事でその迫力も5倍増し!?なんて思って見に行きました。 近くに映画館はたくさんあるのに、字幕版がないのは少し残念。やっぱり向こうの人が撮った絵ですからね、英語のナレーションに合うように作られているんですよね。日本語ナレーションを努めた滝川クリステルには罪はないけど多少違和感は感じなかったわけではない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 23:55
映画『アメイジングスパイダーマン2』
アメイジングスパイダーマンをIMAX3Dで観たけど、 なんとなくアメイジングじゃなかった。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 11:02
映画『8月の家族たち』
近所では109シネマズだけの上映で、しかも1日2回だけ、 100人クラスのキャパシティでの会場での上映。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 23:52
映画『エージェントライアン』
ケネス・ブラナー監督作品の『エージェントライアン』観てきた。 言わずと知れたトム・クランシーの人気小説『ジャック・ライアン』シリーズ。 ・・・と言っても、ハリソン・フォード主演の『今そこにある危機』や『パトリオットゲーム』も ライアンシリーズのひとつだったんですね。 他には僕の大好きなベン・アフレックが主演した『トータル・フィアーズ』も実は同シリーズだったりするわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 01:21
映画『ウルフオブウォールストリート』
映画『ウルフオブウォールストリート』 さすがマーティン・スコシッシ監督。中途半端な映画はつくらない。 この映画は思いっきり人を不快にするか、ハマるかどちらかだと思う。 しかも、これだけ異常な世界も、自在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォードの回顧録が原作と言うから驚き。 異常に見えるこの世界もある程度は実話に基づいているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 00:12
映画『キャプテンフィリップス」
ここまで全般に渡って緊張感のある映画はひさしぶり。 3年前のハートロッカー以来の緊張感って言ってもいいんじゃないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 20:59
映画「ゼログラビティ」
前評判の高さにワクワクしながらIMAX3Dで観て来たけど、評判通りの凄い迫力だった。。。 映像も素晴らしい。 展開が手に汗握るような緊張感に加えて3Dの迫力が凄すぎて、 真剣に飛んでくるものを避けてしまった。観るなら3Dしかないでしょ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 23:54
映画『悪の法則』
リドリーの狂気をここに観る。 この監督ホントに怖いわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 00:01
映画『2ガンズ』
オーシャンズ11のテンポの良さ、ウィットに富んだ会話とユーモアに ディパーテッドのような騙しあいのスリルをあわせたような緊張感と笑いのある映画。 ストーリーが面白くてあまり無駄が無くて、ネタばれになってしまうので内容が書けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/10 22:34
映画「スタートレック イントゥダークネス」
スタートレックってTVで初めて放送されたのが1966年。 それ以降、5本のTVシリーズと12本もの映画が作成されているんだとか。 5本のテレビシリーズは、合計すると701話ですよ。凄いですねぇ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 22:28
映画『ジャックと天空の巨人』
ちょっと前に観た映画ですが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/15 23:10
映画『欲望のバージニア』
福山雅治を見るかシャイア・ラブーフを見るかで迷って選んだこの作品。 見て大正解。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 22:52
映画『君と歩く世界』
とてもしぶ〜い映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/01 08:55
映画『アンナ・カレーニナ』
『つぐない』やら『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が三度キーラ・ナイトレイを 起用して挑む文豪トルストイの傑作。 (余談ですが、『プライドと偏見』の時のキーラ・ナイトレイってまだ18歳だったんですね。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 00:01
映画「ジャックと天空の巨人」
日本では3D版はほとんど吹き替えのみ。 しかたないので字幕で2Dで観る事にする。だいたいこういう映画は子供向けのものが多いんだ。 案の定ストーリーは荒かったけど、意外と楽しめる。 正直なところ、高所恐怖症の俺には”高い”と言うだけで身がすくむ思いがして、 これだけで手に汗を握ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 23:08
映画『オズ はじまりの戦い』
映画『オズ はじまりの戦い』・・・ディズニーファンの人はけっこう楽しんでみているようですが、 映画と言うよりは完全にディズニーのアトラクション。 まるで乗り物に乗ってあちこち走りまわっているかのよう。 決してCGもクオリティが高いとは思えないし、最初からそれを狙ってやっているとすると、 なかなかのもんだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 05:03
映画『ジャンゴ』
映画『ジャンゴ』 クエンティン・タランティーノ監督作品とは言え、 アカデミー賞にノミネートされたんだからきっとまともな映画を作ってくれているはず・・・ なんて思ったら大間違い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 00:20
映画『マリーゴールドホテルで会いましょう』
映画『マリーゴールドホテルで会いましょう』 この映画、いいです。お勧めです。 ちょっぴり切なくて、それでいて笑いがあって勇気をもらえ、最後救われる。 「これぞコメディ!」と言うべきそんな映画ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/26 23:47
映画『ゼロ・ダークサーティー』
ゼロ・ダークサーティって、軍隊用語でもちろん映画を観ていれば分かるけれど時間を表しています。 何の時間って、もちろんあの時間なわけで、ホントにこんな映画を作ってしまっていいのか?と 観終わった後にいろんな意味で汗が出るのを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 22:17
映画『アウトロー』
アウトローを見てきたけど、これ英語のタイトルは「JackReacher」。 イギリスのハードボイルド小説のシリーズらしくて、本作もシリーズ化するんじゃないかと言う噂も。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/17 22:07
映画『テッド』
映画『テッド』 面白かったけど、コメディにありがちな「笑いの後に涙あり」はあまりない。 あったかもしれないけれどあまり覚えてない。 とにかく奇想天外な発想と、なんでもありの下ネタにひたすら笑い続ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 22:17
映画『LOOPER』
最後の結末は衝撃的で感動的だけど、時空を超えるタイムマシンもののストーリーの複雑さから来る面白さを描き切れていないと言うか・・・「誰だこのプロット書いたやつ出てこ〜い!」ってのが本音。そして大好きな俳優であるジョセフ・ゴードン・レビットに言いたいのは、「せっかくいい演技するんだから、もっと出る映画選んでよ〜」って事。アカデミー賞有力候補の一つに選ばれているリンカーンにも出ていたりするけど主役は譲ってしまう、そんなところがもの凄くもどかしいんです。なんか器用すぎてなんでもそつなくこなしてしまうがゆ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 23:31
映画『もうひとりのシェイクスピア』
アカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされるような大型の映画があいついで公開されているこの時期、他の映画に比べて比較的ひっそりと?上映されている『もうひとりのシェイクスピア』だけど、 いい意味で期待を裏切られたと言うか、けっこう面白かった! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/14 21:10
映画『砂漠でサーモンフィッシング』
映画『砂漠でサーモンフィッシング』 ちょっぴりコメディタッチな感じのこの映画。 予告編のイメージ通り、途中何度も笑わせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/31 09:18
映画『ホビット』
『ロードオブザリング』のピーター・ジャクソン監督が贈る壮大な3部作。 予告編も壮大だけど、上映時間も3時間と長い! しかし、まったくその長さを感じない映像の素晴らしさとこれでもかと続くピンチの連続。 観終わった後はドッと疲れが出てきました。 ロード・オブ・ザリングを観ていない僕にはすべてが新鮮。 途中、泣きそうになるシーンもあって、よかったなぁ・・・ 主人公の名前はビルボ・バギンズ。 ビルボ・バギンズが息子のフロド・バギンズの為に自分の物語を残すところからはじまります。 もちろん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/31 09:08
『007 スカイフォール』予告編
来ましたよ。007。年始に予告編を観てからどれだけ待ち望んだ事か… 監督は「アメリカンビューティー」「ロードトゥパーディション」「レボリューショナリーロード」のサムメンデス。 脚本には新たに「ヒューゴ」や「ランゴ」「スィニートッド」のジョン・ローガンを迎えております。 ただね、ただ言わせてもらうと個人的には前作、前々作の脚本のポール・ハギスの方が好きなんだよねぇ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 00:02
映画『人生の特等席』
もはや巨匠と呼べる?クリント・イーストウッドが今回は監督ではなく主演の最新作。監督はロバート・ロレンツ。東京国際映画祭のクロージング映画で、 もちろんクリント・イーストウッドも製作に名前を連ねているんだけど・・・ 前半はあまりにものクオリティの低さにこれはTVのホームドラマか何かか?なんて思ったりもしたけど、 なんとかクリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレーク、 マシュー・リラードら大物出演陣の演技でしのいでいたけど… いかんせんプロットがあまりにも安... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 22:27
映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』予告編
アバター、タイタニック3Dで素晴らしい映像を見せてくれたジェームズ・キャメロンが製作総指揮と言う事で (監督は別の人)めちゃくちゃ期待したんだけど、これが今の3Dカメラの限界か・・・ 普通にシルクドソレイユを(IMAXの)大画面で観ましたって感じだった。 予告編がよかったのでちょっと期待しすぎたか・・・  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 23:24
映画『アルゴ』
ベン・アフレック。俳優としても好きだけど監督としてのセンスも素晴らしいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 23:13
映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』
映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』 マドンナ監督作品。エドワード8世(だっけ?)の世紀のスキャンダルを自立した女性視点で描いていて、かなりしっかりした作りでプロットもなかなかいい。 画もキレイだし、音楽もめちゃめちゃ美しい。 共感する女性も多いかも? にも関わらずごく長く感じてしまったのはなぜだろう。2時間が3時間の映画に感じた。 あまりに重厚すぎたからかな? マドンナ監督だからかどうかわからないけど女性客が多かったのも特徴かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 23:10
映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』
先週、東京国際映画祭で観た1本。 ハリーポッターのダニエルラドクリフ君主演の最新作です。ホラー映画です。 正直言って鳥肌立ちます。怖いです。寒気を感じます。 途中で自分は恐怖に耐えられず退席してしまうのではないかと思いました。 途中から逃げ出したい自分との闘いです。でも面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 09:17
映画『推理作家ポー 最期の5日間』
エドガー・アラン・ポーの純粋なファンの方には「描写力が足りない!!」などと不評のようですが、一般ピープルの僕にはもう、スリル満点でドキドキしっぱなしでした。現代は「RAVEN」。邦題ひどすぎません?それはともかく、グロいです。特に振り子と斧の仕掛けのシーンは直視できません。監督がリドリー・スコットだったら大変な事になっていたぞ。このシーンって感じです。最後のクライマックスとエンドロールがもう少しよければ★4つあげたんだけどなぁ。そうそう、主役のジョン・キューザックがどうしても途中でロバート・ダウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/15 00:26
映画「最強のふたり」
これいい映画だ〜 イイ音楽と、イイ映像と、イイ物語。 そんなに泣くような話じゃないんだけどジワジワ〜っつと心の芯から揺さぶられる感じ。 新着映画がたくさんあったんで小さなスクリーンだったけど最前列まで満席状態でした。 マジでいい映画だから。 踊る大捜査線見るなら断然こっちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 22:09
映画『白雪姫と鏡の女王』
あまり期待せずに、ジュリア・ロバーツでも観に行くかと見たこの映画。 予想に反してお馬鹿ブリにかなりウケたし面白かった。 マジで観ちゃうとプロットの荒さは目立つけど、気を抜いてデートで楽しむならお薦めしておきます。 ジュリア・ロバーツは相変わらずコメディもシリアスな演技もどっちもOKな素晴らしさ。 もう格が違うと言えばそれまでだけど、そのジュリア・ローバーツに負けない存在感を示していたのが、 主役に抜擢されたリリー・コリンズ。 何が凄いのって言われると難しいけれど、存在感が凄かった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 22:04
映画『ボーン・レガシー』
最近観たバイオハザードのアクションが子供のアクションに思えてしまうほど、 アクションシーンは充実。とにかく生き抜く間がまったくない。 そしてハートロッカーを観て以来惚れ込んでいるジェレミー・レナがカッコイイ。 しかしながら、この映画はボーンシリーズと、 このあと続くであろう新ボーンシリーズのつなぎでしかないんだろう。 ストーリーが分かりにくい、分かりにくい。 最後のオチもえっ?って感じはあるけど、あくまで次のストーリーへのつなぎでしかないんです。 監督がP・グリーングラス監督からト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 14:03
映画「最強のふたり」
これいい映画だ〜 イイ音楽と、イイ映像と、イイ物語。 そんなに泣くような話じゃないんだけどジワジワ〜っつと心の芯から揺さぶられる感じ。 これはドリスの更生の物語であると同時に、フィリップス自身の成長の物語でもあるんだね。 いや〜イイ歳した知的で寛容な大人なんだけどさ。 最後のシーンはウルウルきたなぁ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 23:21
映画プロメテウス
リドリー・スコットの映画『プロメテウス』観てきましたよ〜 凄い迫力。凄い緊張感。そして恐怖。 これがリドリー・スコットだ!って映画でしたね〜 しかし、予告編には完全に騙された。 そして、最後の最後で気づかされるんですよね〜  「あ、そう言えばあの映画もリドリー・スコットだった。」と。いやいや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/02 22:07
映画「アメイジング スパイダーマン」
IMAX3Dで観てきたけど、ここまでいい3Dはアニメを抜かせばジェームズ・キャメロン2作品(アバター・タイタニック3D)以来ではないでしょうか。 やっぱり3Dは飛び出すぎずに、奥行き感を出すくらいの効果がいいのかも。 そしてピーター・パーカーを演じるアンドリュー・ガーフィールドが素晴らしい。 アンドリュー・ガーフィールドと言えばソーシャルネットワークで一気に名を広めましたね。 さすが!と言うか、思わずからだを乗り出して観てしまいます。 とにかくアクションシーンは飽きないですよ。 そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/23 23:40
映画「ラムダイアリー」
ひさしぶりにメイクなしのジョニー・デップのいい演技を見た気がする! オ​チはイマイチだったけど、それを差し引いてもなかなかの出来映え​。 特に後半のスピード感、ところどころに挟まれるユーモアが最高!車のシーンはかなり笑えた。 それだけにオチにもうひと工夫​あれば・・・でも見応えありです。 ヒロインのアンバー・ハードの演技も素晴らしい。今後が期待できる女優さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/15 17:47
映画「スノーホワイト」
映画スノーホワイトを観てきましたよ~ もの凄くドタバタしてい​て2週間ぶりくらいの映画。 やっぱり映画は楽しい!!! さて、こ​の映画、シャリーズ・セロンはもちろん、トワイライトシリーズなんかで注目の新人女優クリステ​ン・スチュワートが好演。 マイティ・ソーで名をはせたクリス・ヘムズワースと共にアカデミー女​優のシャーリーズ・セロンに負けず劣らずの演技を見せてくれてい​ます。 ひとつひとつのシーンも壮大でもの凄くキレイ!!!・・... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 09:19
映画「幸せの教室」
トム・ハンクス監督、主演、ジュリア・ローバーツが共演と言う超豪華さに かなり期待して観に行きましたが内容はさっぱり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 21:40
映画「タイタンの逆襲」
映画タイタンの逆襲をIMAXで観てきました〜 ギリシャ神話の英雄ペルセウスの活躍をアバターのサム・ワーシントン主演で描いた「タイタンの戦い」の続編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 12:00
映画「タイタニック3D」
不朽の名作映画「タイタニック」が公開され、レオ様ブームが巻き起こったのは1997年。 あれからもう15年が経つんですね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 08:33
映画「スーパーチューズデー」
映画の邦題タイトルにもなっているスーパー・チューズデー (Super Tuesday) とは、 アメリカ大統領選挙がある年の2月または3月初旬の一つの火曜日を言います。 その日は多くの州で同時に予備選挙・党員集会が開催され、 一日で最大の代議員を獲得することができる日なんですね。 昔は南部の州に集中する事が多かったみたいですが、 今はいろいろなようで、その年によってどの州の選挙がおこなわれるかも違うようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 07:52
映画「DRIVE」
映画ドライブを観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 23:34
映画「マーガレット・サッチャー」
映画「マーガレット・サッチャー」を観てきたよ。 主演のメリル・ストリープはこの映画で見事にアカデミー賞主演女優賞に輝きました。 彼女のアカデミー賞ノミネートはこれまで17回にも! そのうち、助演女優賞、主演女優賞を1回ずつ受賞(本作を省く)なんですね。 最近はすっかりラブコメディーのイメージが強かったですが、 この作品での晩年のサッチャーの演技は凄かったなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 23:43
映画「マリリン 7日間の恋」
マリリン・モンローがイギリスのローレンス・オリヴィエ監督の映画『王子と踊り子』に出演する為にイギリスに滞在中に助監督だったコリン・クラークと恋仲になったと言うコリン・クラークの自叙伝(?)に描かれた物語を元にした映画。 当時、マリリン・モンローは3度目の結婚をしていて、コリン・クラークにも他に気になる人がいた。 そして慣れない地で、慣れないスタイルでの映画撮影にマリリン・モンローは苦悩し、もともと精神的に不安定だった彼女の撮影は困難を極め・・・なんて感じだから、 もの凄い情熱的な大恋愛が繰... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/25 00:20
映画「ものすごくうるさくてありえないくらい近い」
この映画、僕にはとても衝撃的でした。 もう映画がはじまって10分以内に涙線にきて、あとは泣きっぱなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 10:50
映画「おとなのけんか」
映画「おとなのけんか」を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 10:23
映画「ヒューゴの不思議な発明」
今年のアカデミー賞を事実上「アーティスト」との一騎打ち状態にして賑わせたマーティン・スコシッシ監督の送るヒューマンドラマ。 マーティン・スコシッシ監督作品は大好きだし、 マーティン・スコシッシ監督の作品で最も好きなのは「ディパーテッド」なんだけど、 他にも「ギャングオブニューヨーク」だとか「アビエイター」だとか「シャッターアイランド」だとか、 あんなイメージが強い監督だから、今回の作品はちょっと異色な雰囲気があったよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 08:05
映画「シャーロックホームズ・シャドウゲーム」
ロバート・ダウニーJrとジュード・ロウの絶妙の掛け合いが魅力のひとつだったシャーロック・ホームズシリーズ2作目。1作目がなかなか面白かっただけに2作目の期待も大きかったけど・・・ 実際のところ時間がたつのがあっという間で、 気がついたら映画が終わっていたというくらい、それなりに面白い! だけど、だけど、どこかすっきりしないモヤモヤっとしたものも少し残っちゃった。 やはり、どんな名作も2作目が1作目を超えることはできないのか? たとえば闇の帝王モリアーティー教授との決着はもっともっと引っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/11 23:40
映画「SHAME」
映画「SHAME」、衝撃的でした。 キャリー・マリガンの演技はもちろん主役のマイケル・ファスベンダーさん、頑張ってた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 10:53
映画「人生はビギナーズ」
マイク・ミルズ監督、ユアン・マクレガー主演のこの映画、 75歳にしてゲイである事をカミングアウトした父親役のクリストファー・プラマーが アカデミー賞の助演男優賞に輝きました! いやいや、ユアン・マクレガーもめちゃくちゃよかった。 あまりしゃべらない役と言うか、喪失感漂う役が似合うわ。この人。 ”悲しみの歴史”・・・人は悩みながら生きる生き物なんだと思う。 誰も理想通りのパーフェクトな人生なんてなくて、悩みがあるからまた成長するんだと思う。 喪失感を乗り越える時ができた時、新しい人生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 10:24
第84回アカデミー賞発表!
第84回アカデミー賞が発表になりました〜 予想通り「アーティスト」が強かった!でももう少しヒューゴに頑張ってほしかったんだけどなぁ・・・ 実際、どちらの映画もまだ日本未公開で観る事ができてないんだけど、 無声映画で何かを伝えるって、やっぱり大変なことだと思うんだよね。 その表現力が認められたってことでしょう。 もうひとつ、個人的に注目していたのはメリル・ストリープ。もちろん彼女の演技は疑いの余地がないんだけど、 最近はすっかりコメディチックな作品が多くて正直なところ食傷気味だったから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 23:51
映画「ミッションインポッシブル」– Ghost Protocol
おなじみトム・クルーズ演じるイーサンハントが主役の4作目。 今回はあの「ハートロッカー」や「ザ・タウン」でアカデミー賞にノミネートされた、 私も大好きな俳優ジェレミー・レナーを迎え、迫力も倍増。 ミッションシリーズの中では、最高傑作との呼び声の高い一作! 特にブルジュ・ハリーファのシーンはとんでもないですよ。 あれ、本当にトム・クルーズがスタントなしで頑張ったのかと思うと凄いですね〜 手に汗を握るなんてもんじゃなくて、高所恐怖症の人は絶対画面を直視できないはず。 俺もなんか地上に吸... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/27 00:18
映画「ドラゴンタトゥーの女」
予告編がめっちゃくちゃカッコよすぎて、 前評判もよかったしもの凄く気になっていたドラゴンタトゥーの女を早速観てきました。 なにしろオープニングから移民の歌ですよ。もともとレッドツェッペリンの名曲ですよ。 それにしても、あとから思い返してみると、予告編はうまく作られてたな〜 予告編で使われているシーンって、あまり重要なシーンってほとんどないのね。 あれだけ衝撃的な感じのシーンがつながっているのにですよ。 だけど、映画の緊張感のある雰囲気はうまく醸し出している。   ダニエル・クレイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 23:35
ゴールデングローブ賞発表!
ゴールデングローブ賞が発表されました! 受賞は前評判通り?「ファミリーツリー」! この時期には日本で上映されていない映画が多すぎて、 なんとも評価できないのが毎回、毎回本当に残念! アンジー&ブラピはダブル受賞ならず!あれ?昨年もそんな事を言っていた気が・・・ 本当に映画が好きなカップルなんですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/16 23:48
映画「TINTIN(タンタンノ冒険)」
もうすぐゴールデングローブ賞発表ですね。 アニメ部門はいつになく質が高い!と個人的には思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 23:13
映画「CONTAGION」
マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッツバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット・・・監督スティーブン・ソダーバーグ・・・とこれだけのメンツが揃えばいったいどんな映画ができるんだ!?ってのを実現させたのがこの映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 00:59
映画「マネー・ボール」
いよいよ来週は第69回ゴールデングローブ賞発表! この「マネー・ボール」は作品賞と主演のブラッド・ピットが主演男優賞に、 それからブラッド・ピット演じるオークランドアスレチックスのGMのブレインを演じた ジョナ・ヒルが助演男優賞でノミネートされてます! アスレチックスの監督役を演じたフィリップ・シーモア・ホフマンも素晴らしかったよな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 22:38
ゴールデングローブ賞
かなり遅くなってしまいましたが、今年のゴールデングローブ賞のノミネートが発表になりました。 これから日本で公開する映画もたくさんあって楽しみだね。 ひさしぶりにディカプリオが帰ってきた気がします。 ミュージカル・コメディ部門の女優賞が意外と熱いんだよね〜 アニメ部門もいい作品がいっぱいでハイレベルの争いだね。 ドラマ部門の男優賞もいいねぇ〜 助演男優賞にノミネートされているジョセフ・ゴードン・レビットはインセプションとか500日のサマーでの好演が記憶に新しい個人的には一押しの若手俳優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 02:15
映画「ステキな金縛り」
『ラヂオの時間』『みんなのいえ』『The有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』に続く三谷幸喜監督作品。 深津絵里と再び手を組み、痛快なドタバタ劇を演じてくれます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/05 21:49
映画「ミッション:8ミニッツ」
軍のエリートパイロットでアフガンにいたはずのスティーブンス。 気がつくとなぜか電車の中にいる。 それだけでなく、正面にいる女性からは見知らぬ名前で呼ばれ・・・ 何が何だか分からないうちに乗っている列車で大爆発が。。。 彼は何者で、彼に果たして何が起きているのか、彼の結末は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 11:27
映画「三銃士〜王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船〜」
アレクサンドル・デュマ・ペールの小説「三銃士」。 フランスの片田舎ガスコーニュが野望を胸にパリに出て来て、パリで活躍中の銃士アトス、ポルトス、アラミスと出会い大騒動を繰り広げながらいろいろな難問を解決していくって話。 かつて、何度も映画化されてきたこの題材を今回はバイオハザードのポール・W・S・アンダーソン監督とミラ・ジョボビッチの夫婦コンビが新しい視点を加えて映画化してくれました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 11:51
映画「カウボーイ&エイリアン」
007で活躍中のダニエル・クレイグの最新作「カウボーイ&エイリアン」。 ダニエル・クレイグが演じるのは超悪者・・・だったんだけど、 いろいろわけがあって自分の記憶が消えてしまったカウボーイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/07 00:20
映画「ランゴ」
ジョニー・デップやアビゲイル・ブレスリンが声を担当したアニメ映画「ランゴ」。 西部劇の映画って実は1本も観た事ないんだけど、 この映画は過去の西部劇の名作だとかそういうものへのオマージュがたっぷり込められているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/07 00:01
映画「カンパニー・メン」
いろいろ話題作が封切られている中で陰に隠れがちの本作だけど、 個人的には今上映している映画の中では一押し!です。 もちろん派手なアクションや、ウィルスミスが主演した「幸せのちから」のような感動があるわけではないけれど、 それでもじわじわと胸に沁み入ってきます。 会社が傾きかけても、犠牲になるのはトップではなく社員というアメリカの企業の現実をリアルに描き出すと同時に、それでも困難を生き抜こうとする人、生き抜けなかった人の差はなんだったのか・・・も描き出していて、 なんかグッときました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/16 09:40
映画「猿の惑星 創世記」
続々と面白そうな映画が封切られ、映画ファンの僕としてはもう毎週どれを観るかのチョイスが大変な毎日ですが、なんと言っても話題なのが猿の惑星でしょう。 その結末やメーキャップが話題だった1作目は1968年。 その後いろいろな便乗続編が作られたりしましたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/16 09:24
映画スリーデイズ
無実の罪で投獄された妻を救うべく、ラッセル・クロウが決死の行動を起こす!さぁ、妻を無事刑務所から連れ出して追手から逃げ切る事が出来るのか?ってストーリーなんだけど、もう序盤から胸を締め付けられるんですよ。もう前半だけで何度泣きそうになった事か。 さすがポール・ハギス監督。 前半でグイっと心をつかまれた俺は後半のスリル満点の展開も 手に汗を握りながら思わず体を乗り出して映画を堪能したのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/26 00:31
サンクタム
アバターの3Dで大成功を収めたジェームズ・キャメロンが総合監督を務めた映画ですが、 監督はジェームズ・キャメロンじゃなかったンですね。 まるでジェームズ・キャメロンが監督のような宣伝ぶりでしたが・・・ そこは我ながら勉強不足でした。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 23:51
ハンナ
『つぐない』や『ラブリー・ボーン』で魅せてくれた演技派女優のシアーシャ・ローナンが冷酷な暗殺者を演じるって事で、これはどんな事になるのか観に行かないわけにはいかない。 しかも、監督は同じく『つぐない』や『プライドと偏見』のジョー・ライト監督。 これは期待しないわけにはいかない!ってなもんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 23:46
ゴーストライター
先週ゴーストライターを観てきました。 もうtwitterでは少し感想を書いたけど、ポランスキー監督の独特の画が印象的なんだけど・・・ なんだろう・・・画から伝わってくる緊張感は凄いんだけど、 結局たいしたアクションがあるわけじゃないし、 終わってみるといがいとあっけないというか、もう少し派手にトラップだとか、 九死に一生を得るだとかそんなシーンがあってもいいんじゃないかって気もするんだけど、 そういう点で評価も分かれるだろうなって感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 22:46
シャンハイ
真珠湾攻撃が目前に迫った1941年のシャンハイ。 日本の占領下とはいえ、まだ各国の租界が形成されていて(租界とはその国の人の居留地で、治外法権が認められていた。)、いろいろな野望が渦巻く中、アメリカの諜報員ポール(ジョン・キューザック)は殺された親友の死の真相に迫っていく・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/21 23:43
ツリーオブライフ
人はなぜ死ぬんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/21 08:46
メカニック
1972年に作られた映画のリメイクって事だけど、 ストーリーはシンプルなアクション映画らしいアクション映画。 主人公のビショップ(ジェイソン・ステイサム)はプロ中のプロの凄腕殺し屋。 でも、ある時組織から自分の恩師である人物の殺人を命じられる。 機械のように感情を無にし、人を殺してきたビショップもさすがに戸惑いつつも、 その理由を理解しミッションを果たす。 しかし、恩師のひとり息子がビショップに殺しの手ほどきを依頼してきて・・・ってな展開。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/17 23:22
トランスフォーマーV
トランスフォーマーVをIMAXで観てきた。 すっかり3D慣れしてしまって、多少の事では3Dでも驚かなくなってしまった今日この頃。 いや、むしろもう3Dはお腹いっぱい。 今のコンテンツのレベルなら2Dでいいんじゃないの?と言う気さえする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 23:07
ハングオーバー2
ハングオーバー2観てきました。 なんでも、コメディ映画史上最高の初動売り上げを記録したそうで。 ただ、その後の下落率も凄い勢い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/01 23:40
コクリコ坂から
ジブリ作品って借りぐらしのアリエッティあたりから作風が変わりましたね。 子供が好きそうな冒険ものと言うよりは、なんかシュールな大人なの世界。 個人的には、昨年あたりからの流れってすごく好きで、 「コクリコ坂から」もいろいろ突っ込みどころに?がつきつつも、 涙してしまったのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/24 22:48
ハリーポッター
ハリーポッター最終章観てきたよ〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/17 23:38
アンダルシア
織田裕ニ主演のアンダルシア、 前作の・・・なんだっけアマルフィか・・・より全然面白かった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/07 23:27
マイティ・ソー
マイティ・ソー観ました。 これ、意外と面白いです。 正直言ってストーリーはチープだし、CGもチープ。 だけど、チープさを逆手に取った開き直りと言うか、 いや、そのチープさが逆にいい味を出している! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 23:59
BIUTIFUL(ビューティフル)
映画ビューティフル。 もちろん映画のタイトルのスペルがおかしいのは意図的です。 その理由は映画を見てのお楽しみ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/04 00:11
ハリーポッター
いよいよハリーポッター最終章公開まであと少しですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/03 23:36
127時間
ひさしぶりに映画館に行って127h見てきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 23:39
カポーティ
今週は2005年の映画で、主演のフィリップシーモアホフマンの出演しているカポーティのDVDを見た。 フィリップ・シーモア・ホフマンって、俺の中では大俳優ってイメージなんだけど、 意外とアカデミー賞の受賞はこの作品だけなんですね。 最近ではダウトとか、助演男優賞でのノミネートが多いんだけど、 野球で言うなら渋めの2番打者って感じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 15:40
アジャストメント
選挙で敗れた上院議員候補デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)。敗戦会見の準備をしていた彼は、見知らぬ女性エリース(エミリー・ブラント)と出会い、たちまち意気投合する。エリースの忠告を受けて行った敗北宣言は大好評でエリースの存在感はデヴィッドの中で大きくなっていく。 しかし、エリースとの出会いは全て仕組まれたものであり、そして2度と会ってはいけない運命の人だった・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 22:59
アンノウン
今日はひさしぶりにお休みを取ってゆっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 00:30
パイレーツオブカリビアン4(3D)
待ちに待ったパイレーツオブカリビアン4観てきましたよ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 00:05
映画「キッズ・オールライト」
ブラックスワンがあまりにも衝撃的すぎて、昨日観た映画が一瞬思い出せなかったけど、 「キッズ・オールライト」でした。 こちらもアカデミー賞であちこちにノミネートされているだけあって、 かなりよかったですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 22:10
映画「ブラックスワン」
ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲得したこの映画。 前評判も高く、期待しすぎて逆に期待を裏切られるんじゃないかと思っていたけど、 すごい。。。すごいのひとことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/15 21:41
映画「八日目の蝉」
なんかあらすじに惹かれて映画「八日目の蝉」を見た。 井上真央ってカワイイのに演技力あるね。 花から男子のイメージしかなかったけど。しかもスタイルのよさにビックリです。 頭もいいみたいだし、日本のナタリー・ポートマンってところでしょうか。 永作博美もいいです。やばいです。40歳には見えないです。 永作の演技に泣いてしまいました。いや、泣きますよ。これは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 00:29
映画「プラトーン」
映画が好きだと言っている割には、ちょっと前の名作はけっこう見逃しがある俺です。 今日はオリバー・ストーン監督の第56回のアカデミー賞受賞作品。公開は1986年です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 01:27
映画「抱きたいカンケイ」
主人公、エマは美人で高収入、男性との出会いも多そうなのだが、忙しすぎて恋する時間がない。そこで、手近な男友だち・アダムとお手軽なセックス・フレンド関係を結ぶが、気がついたら、アダムが好きになりかけていた。アダムと恋愛出来るのか、お試しデートを提案するが…。嫉妬したり喧嘩したり、時に傷つけ合ったり、そんな一見ムダに見えることが、実はとても大切なことだと教えてくれる、いつもと逆パターンのラブ・ストーリー。(goo映画より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 23:02
グリーンマイル
長年観たいと思っていた映画グリーンマイルをようやく観ました。 トム・ハンクスはもちろん周りの役者さんたちも素晴らしい演技。 ジョン・コーフィーが死刑になるシーンなんて泣けるよね。 そして、最後はちょっぴり命って何だろうって考えさせられる話も。 感動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 00:48
映画「SOMEWHERE」
全国のソフィアコッポラファンのみなさん、本当にすみません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 23:05
映画 わたしを離さないで(NeverLetMeGo)
映画「わたしを離さないで」を観てきた。 この映画、最後にブワッと泣けます。 途中も泣けそうなシチュエーションが何度かあるのに、 泣けずにいたんだけど、最後の最後でそこまで溜まっていた感情が一気にあふれだしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/09 22:50
ザ・ファイター
本年のアカデミー賞助演男優賞、助演女優賞をダブル受賞した本作ですが、 主演のマーク・ウォルバーグや恋人役のエイミー・アダムスなんかも素晴らしい演技しています。 エイミー・アダムスは俺の中では清純派女優と言うイメージが強かったんだけど、 けっこう堕落した感じの女性を見事に演じています(特にお腹のあたりのぽよぽよ予感が・・・よく頑張ったものです ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/09 08:28
トゥルー・グリット
大地震が発生してから2週間が経過したね。 被災地の人や原発で懸命に闘っている人の事や、原発が最悪の事態になった時の事、余震、 今後の経済や復興の事を考えると、なんとなく何をしていても心の片隅に モヤモヤがたまって心の底から喜べず・・・ それでも家でうだうだしていても仕方ないので、今日”も”映画を観に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/26 21:27
ニューシネマパラダイス
この3連休は地震で温泉に行くのも怖いし、 外に行ってもどこもしまっていたりって言う状態なので、家にこもりがちでした。 TVも面白くないので、ひたすらビデオ上映会。 500日のサマーを見たり、DEEPBLUEを見たり、クラプトンのライブを見たり… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 16:16
キングススピーチ(英国王のスピーチ)
ようやく、アカデミー賞でオスカーに輝いた「キングススピーチ」を見る事ができた。 もう圧巻でした。 ヒューマンドラマなのに、めちゃくちゃ緊張感たっぷり。 アカデミー賞、主演男優賞に輝いたコリン・ファースの演技はもちろん、 彼をささえる役の妻エリザベス役のヘレナ・ボナム=カーターと言い、 吃音の治療にあたったライオネル・ローグ役のジェフリー・ラッシュの演技と言い素晴らしい。 2時間があっという間に過ぎ去りました。 特に、予告編でも使用されている、ジョージ6世(コリン・ファース)の戴冠式... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 23:16
映画「ツーリスト」 思いっきりネタばれ
映画「ツーリスト」を見てきた! なにしろ、アンジーことアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの共演ですもの。 見ない方がおかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 23:55
ヒアアフター
大好きなクリントイースト・ウッド監督と、マッチョ・デイモン・・・おっと失礼マット・デイモンでした。・・・が、 前作「インビクタス」に続いてのコンビ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/05 21:41
映画「恋とニュースの作り方」
映画「恋とニュースの作り方」を見てきました! なんかあったわけじゃないんだけど、こういうラブコメもたまにはみないと頭が堅くなっちゃいそうだし。 最近すっかり輝きを失っているハリソン・フォードと輝こうとしている レイチェル・マクアダムスが出ているってのも気になったもんで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 22:45
第83回アカデミー賞
第83回アカデミー賞の結果が発表になりました! 今年は特に大きな波乱も無く、大方の予想通り「英国王のスピーチ」が作品賞・監督賞などを受賞。 一時期本命視されていた「ソーシャルネットワーク」に大差をつける結果となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 22:33
映画「RED」
映画RED見てきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 22:22
映画「ウォールストリート」
この映画の出演者…マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン ともにそれなりの演技を見せてくれるんだけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/11 22:27
映画 ザ・タウン(若干ネタばれ)
ベンア・フレックの映画「ザ・タウン」見てきました〜 これ、かなりいいですよ。☆☆☆☆くらいの出来です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 22:17
完全なる報復
ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックスと言う役者に惹かれ、 内容は期待せずに見に行った映画「完全なる報復」だけど、打ちのめされました。 本当に魂を持ってかれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/03 00:23
チネチッタ
しょっちゅうこのブログで紹介しているお気に入りの映画館。 チネチッタ。 今日はいつもと違うところをパチリと撮影してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 23:41
映画 しあわせの雨傘
カトリーヌ・ドゥヌーブという女優さんについて 何か知っているわけではないんだけど大女優さんであるという事と、 あまり、あちこちの映画館で上映しているわけじゃないという マニアックさが気に行って見に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/01 23:39
役者とミュージシャンにあっぱれ。
宇多田ヒカルのライブビデオを見ながら思いました。 ミュージシャンって、こんなに毎回感情移入させながら歌を歌っていたら気がおかしくならないのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 23:53
アンストッパブル(若干ネタばれ)
映画アンストッパブルを観てきました! 今日はちょっといつもと趣向を変えて、向かった映画館はなぜか立川。 だけどここの映画館、立川シネマシティの古い方だったんだけど、 昔懐かしい感じの映画館で座席の配置もしんどい感じで腰と首がつらかった。 いい雰囲気なのでせめて座席だけでも変えてくれれば… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 23:10
ソーシャル・ネットワーク
いよいよ明日、アカデミー賞の前哨戦、ゴールデングローブ賞発表です。 有力候補の呼び声高いソーシャルネットワークを観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 22:07
映画 最後の忠臣蔵
『忠臣蔵として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入りでは46人が主君に殉じ切腹するが、二人の男が生き残った。討ち入り前日に逃亡した瀬尾孫左衛門(役所広司)と、討ち入りを後世に伝えるため逃がされた寺坂吉右衛門(佐藤浩市)。正反対の運命を背負う二人が16年ぶりに再会。瀬尾はなぜ討ち入りから逃げたのか、寺坂は元同志が抱えてきた秘密を知る。』(Yahoo映画) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 12:33
今年1年を振り返る【映画編】
実際にアバターを観たのは2009年末なんで、正確に言うと2010年ではないんだけれど、 2010年アカデミー賞をにぎわしたという意味では自分にとっては 今年の映画はアバターから始まった2010年と言ってもよかったんではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 00:56
ロビンフッド
リドリースコット×ラッセルクロウと言えばみなさんは何を思い出すでしょうか。 『アメリカン・ギャングスター』?『ワールドオブライズ』?・・・それとも不朽の名作『グラディエイター』? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 23:55
ゴールデングローブ賞
遅くなりましたが、気になる映画賞のうちのひとつ, ゴールデングローブ賞のノミネートが12月14日に発表になりました。 今年の注目はなんと言っても、1月15日日本公開予定の「ソーシャルネットワーク」対 2月26日日本公開予定の「英国王のスピーチ」でしょう。 監督賞、作品賞、脚本賞、主演男優賞でそれぞれ激突が見られますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 21:08
映画 シチリア!シチリア!
いやぁ、ひさしぶりにグサッときました。 別に悲劇でも何でもないのに、映画を観終わった後涙が止まらず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/26 23:55
トロン レガシー
トロン見てきました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 22:28
バーレスク
映画バーレスクを見てきました! 手を夢見るヒロインがロサンゼルスのクラブで働き始め、次第にその才能を開花させていくサクセス・ストーリー。 世界レベルの人気を誇るアーティスト、クリスティーナ・アギレラが映画初出演で主演に挑み、 圧倒的なパフォーマンスで魅了する(Yahoo映画)・・・って言う感じなんだけど、 クリスティーナ・アギレラ初主演ってところに若干胡散臭さも感じつつ見に行ったんだけど、 さすがクリスティーナ・アギレラ。予告編でも流れた、あの歌のシーンは鳥肌が立ちました。マジで。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/23 01:21
ノルウェイの森
いよいよ今日から毎週のように楽しみにしている映画が連続で封切りされます。 アカデミー賞の前後までしばらくは映画付けですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 23:39
食べて 祈って 恋をして
予告編で失敗したなと思ったこの映画。 だけどジュリア・ロバーツとハビエル・バルデムが出てるとあっちゃぁ、 予告編だけでは表現できなかった何かがある事を信じて見に行くしかない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 21:22
悪人
深津絵里がモントリオール世界映画祭で主演女優賞をとったって事で、 映画館もけっこう込んでましたが、正直前半は重たくて単調で、 もう映画館から逃げ出そうかと思ってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/20 23:50
Split the Difference
ミスチルのに至るまでのドキュメントムービー。ミスチルの曲のクオリティは高く、あまりに心地良くて、前半はウトウトしてしまった。Salyuをゲストに迎えての一曲はもう素晴らしいの一言。迫力が素晴らしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 00:27
ベスト・キッド
ウィルスミスの息子、ジェイデン・スミスとジャッキーが共演している1985年に作られた映画のリメイクって事でストーリーそのものはシンプルです。 ウィルスミスもちょこっとエキストラで出ているという噂も聞いていたんだけど、自分は見つけられませんでした。 ジェイデンスミス、ちょっと生意気な感じだけど、 それがまた可愛かったりします。 そしてお父さんの血筋か演技もいいです。 それ以上にジャッキーが渋い!! 特にジャッキー演じるハンが過去の忌まわしい出来事を話すシーンは マジでスクリーンの中に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 00:12
バイオハザードW
バイオハザードも4作目にして3D!と言う事で、 あの迫力のあるアクションシーンやアンデッドが 3Dで見れるのかと思うともうワクワク。 予告編で見た3Dは薄っぺらくいかにもセットが安っぽく見えただけに、 きちんと作りこまれている事だけを祈ってましたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 22:55
魔法使いの弟子
ニコラスケイジの長髪と熱演はみどころ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 00:48
ソルト
アンジーカッコイイです。 もともとは男を主演にしようとしていたんだけど、アンジーの強い希望でアンジーを主演にすることが決まったって噂で聞いたけど、どこまでアクション映画好きなんだよって感じだけど、主役がアンジーでよかったと… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 23:21
インセプション(若干ネタばれ)
渡辺謙とレオナルドディカプリオの共演でも話題のインセプションですが、 先に申し上げておきます。 この映画…自分の中では映画史に残る名作になるだろうと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/08 00:57
告白
6月頭公開だから、公開されて2カ月経つにも関わらず劇場は満席でした。 まぁ、内容はミステリーではなく、最初の30分くらいであっさりと何が起きたかが語られてしまって子供を殺した犯人が分かってしまうんだけど、 恐ろしいのはその後の物語。 よくぞ、これだけのテーマをきれいに印象的な映像と 一緒にまとめたという感じです。 重たく、あまりにもダークで泣きそうで泣けず、この映画を見ると、 本当に人の命が軽く感じてしまうような恐ろしさを感じました。 この映画に善人はいません。 主要な登場人物の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/24 23:55
借りぐらしのアリエッティ
前評判では?な評価もちょっぴり耳にしたスタジオジブリ作品だけど、 個人的にはけっこうはまりました。 自然をテーマにしたストーリー、絵のキレイさを踏襲しつつ、 内容は結構ダークなダークファンタジー。 予定調和的な大円団ではなく、結局人に見られてしまったアリエッティたちは心を通わせることができた病気の青年翔とも別れを告げ 引っ越しを余儀なくされてしまいます。 翔の手術は成功したのか。 アリエッティ達はその後、新しい住みかを見つけることが出来たのか? あの意地悪な手伝いの婆さんはどうな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/24 23:44
踊る大捜査線3
前作がイマイチだっただけにあまり期待せずに力を抜いて見に行ったけど、予想以上にいいです。いい! 次に何が起こるんだろうっていう演出が随所に散りばめられ、 たるみかけたストーリーをシャキッとしてくれておかげで、 ある程度の緊張感を最後まで保つ事ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 23:32
映画 アデル
もう少しアトラクションっぽさとか、 そういうのがあるかと思った映画アデルだけど、 フランス独特のコメディ。 フランス独特の味付けで、演技も軽い。 したがって、TVの番組がそのまま映画になった感じで… フランス語なので英語の勉強にもならず、 久々に金を返せと言いたくなる映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 23:26
クレイジーハート
ツイッターでも報告のとおり映画クレイジーハートを観てきました。 昔大ブレイクしたミュージシャンが今は落ちぶれて、酒におぼれる毎日・・・というストーリーはありがちだけど、アカデミー賞主演男優賞に輝いたジェフ・ブリッジズの演技がとにかく素晴らしく郷愁を誘います。 そして素晴らしいカントリーの数々。 だいたい世の中に本当に強い人間なんていなくて、 誰もが心の傷をどこかに抱えていたりするわけで、 それでも心の傷を乗り越えて生きていかなきゃいけない。 この心の傷の乗り越え方にドラマが生まれるん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/26 07:52
マイブラザー
よくできた兄と、できの悪い弟。 兄は軍人として尊敬され、誰もがうらやむ幸せな家庭を築き、 弟は銀行強盗で服役中。 常に兄と比較され続けてきた弟だけど、なぜか兄とは波長が合う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 18:40
プレシャス
今年度のアカデミー賞の話題作だったひとつ「プレシャス」をようやく見に行く事ができました。 重い、重いって聞いていたんで、ちょっと手を出す勇気がなかったんだけど、ようやく重い映画をでもいいから見たいって気分になれたんで。。。 見ての感想は”思ったほど重くなかったし、名作でもなかったかな?”って感じ。 確かに扱っているテーマは重たいし、衝撃的なシーンはたくさんあるし、役者の演技も悪くないし、途中、ぶっちゃけ何回か泣かされましたけど、思いのほか終わった後の衝撃感はなかった・・・ ★5つの評価で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 20:15
ナイン〜9番目の奇妙な人形〜
シェーン・アッカー監督の作った11分程度のショートムービーに、 ティム・バートンが惚れん込んで作ったと言う長編だけに、 随所にティム・バートン監督らしい雰囲気が出ていたんじゃないでしょうか。 CGのできばえは最高です! ホントに3Dで観てみたかった映画のひとつです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 00:01
プリンスオブペルシャ
先週公開されたばかりのプリンスオブペルシャって、 大昔(MS-DOSの時代)のゲームが映画の元ネタなんですね。 「パイレーツオブカリビアンのスタッフが作った」なんて、 いかにも宣伝が大作にあやかっているあたりに胡散臭さが プンプンしたし期待していなかったんだけど、予想以上に面白かった! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 23:27
アリス・イン・ワンダーランド
あまり評判の芳しくない話題作だけど、個人的には言うほど悪くなかったんじゃないの??って気がしてますがいかがでしょうか。 IMAXで見てきたけど、残念だったのはアリスのできがよくないのと、3Dの質の悪さ。 申し訳ないが3Dとしては3流の出来。アリスもちょっとミスキャスト。 タイタンの戦いのほうがよっぽど出来がいい。 監督がよけりゃぁ、3Dの質も高いってもんじゃないのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 23:02
グリーンゾーン
『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。イラク中心部のアメリカ軍駐留地域“グリーン・ゾーン”を舞台に、大量破壊兵器の所在を探る極秘任務に就いた男の決死の捜査を描く。共演には『リトル・ミス・サンシャイン』のグレッグ・キニア、『ハリー・ポッター』シリーズのブレンダン・グリーソンらが顔をそろえる。銃撃戦などのアクション・シークエンスを手持ちカメラで活写した臨場感あふれる映像は圧巻・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 08:43
タイタンの戦い
タイタンの戦いを3Dで見てきましたよ〜 XpanDタイプの3D。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 23:56
第9地区
ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 00:19
シャッター・アイランド
マーティン・スコッシシ&レオナルド・ディカプリオの黄金コンビが作った超サスペンス! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 23:45
NINE
出演している役者さんの豪華さだけで、 もうよだれがこぼれそうな映画ですが、 基本的にはミュージカルなんでストーリーの よさを求めるとがっかりしてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/22 10:17
しあわせの隠れ場所
先日のアカデミー賞で主演のサンドラ・ブロックが主演女優賞を獲得! 映画のEnglishNameは「BlindSide」・・・どうも、アメフトの用語らしいけれど、 実際にあった、浮浪者同然だった根のいい黒人が、親切な人に拾われて、 大きくなってアメフトの選手として活躍するまでの物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 22:07
シャーロック・ホームズ
小学生の頃に全巻制覇したシャーロック・ホームズだけど、 この歳になって映画でめぐり合うとは思ってなかった。 しかも予告編で見たロバート・ダウニーJrの演技の印象に、 正直あまり期待してなかったんだけど・・・ めっちゃくちゃ面白い。 サスペンスの王道と言えば王道。 だけどかなりツボにはまった! ジュードロウのワトソンもちょっとカッコよすぎると思うけど、 まぁそれはそれでかなりいい!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 23:48
アカデミー賞発表!
アカデミー賞、俺の予想通り!! アバター破ってハートロッカーに栄冠が輝きました!! イエーイ。 アバターも映画の新しい歴史を作ったと思うけど、 演技にちょっと粗さがあったなぁ〜 それに比較して、ハートロッカーは非の打ち所無し。 これは仕方ないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 00:31
ハートロッカー
いよいよ2日後、日本時間で8日にアカデミー賞発表! って事で、アバターと一騎打ちといわれているハートロッカーが今日から公開って事で早速見に行ってきました。 TOHOシネマズだけの公開って事で、昼過ぎには夜の部が既にいっぱい。監督はなんと、アバターのジェームズ・キャメロンのエックスワイフって事で、映画以外も場外で話題になっているこの作品ですが、 正直なところ圧倒的に凄いです。 映画の質、緊張感、ストーリー全てがアバターの数十倍凄い! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 23:59
バレンタインデー
ただただジュリア・ロバーツが見たいだけで、 見にいったバレンタインデー。 ジュリア・ロバーツ以外にも、ジェシカ・アルバ、キャシー・ベイツ、アン・ハサウェイ、シャーリー・マクレーン&ジェイミー・フォックスとこれだけでも超豪華。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 00:06
ニューヨーク、アイラブユー
ひさしぶりに、映画を見たくなって映画館に行った。 もちろんこういうときはお気に入りのチネチッタ(写真)。 いつも言う事だけど、こんなに素晴らしい映画館は、 他に無いと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/28 00:21
インビクタス
いよいよディカプリオの主演で渡辺謙も出演している、 インセプションの予告編がはじまりました。 これまた、スリルがありそうな映画です。 ディカプリオは、もはやゴールデンコンビとなったマーティン・スコシッシ監督のシャッターアイランドがもうすぐ公開。 個人的には、こちらの方がスリルがありそうで気になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 22:01
アカデミー賞ノミネート発表
ようやくノロウィルスの悪夢からも解き放たれ、 体調が少しずつ戻ってきました。 さてさて、ノロウィルスに苦しんでいる間に、 アカデミー賞のノミネートが発表されました。 ゴールデングローブ賞を受賞し、ここに来て俄然と勢いを増す「アバター」が軸になるのは間違いないと思います。 ホントに、アバターを最初に見たときは、映画の歴史を変えると思いましたから。でもさすがにそんな映画も2回見ると最初は映像にだまされていた演技のアラが見えてきます。 でもそんな事はこの映画が歴史に残した足跡から見れば、小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 00:05
ラブリーボーン
ロードオブザリングで名を馳せた ピータージャクソン監督の最新作。 アカデミー賞ノミネートの 呼び声も高い本作ですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 20:16
TheLimitsOfContorol
”自分こそ偉大だと思う男を墓場に送れ” どう見ても、何回見てもゴルゴ13としか思えない、 無口の主人公=コードネーム「孤独な男」に与えられた任務はその言葉かたはじまった。 工藤夕貴やガエル・ガルシア・ベルナルにティルダ・ウィンストン、ジョン・ハート、ビル・マーレイと渋めの出演陣全てに謎のコードネームがついている。 映画の冒頭の場面の会話で使われた台詞が物語の中でここぞと言う場面で効果的に使われているのもにくい演出だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 23:37
Dr.パルナサスの鏡
撮影中に主演のヒース・レンジャーが亡くなると言う大変な悲劇に見舞われた本作ですが、ヒースの友人であるジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルと豪華キャストが揃ってなんとか世の中に送り出された大作になりました。しかしながら、自分にはテリー・ギリアム監督がもう鬼才と言うか、変人にしか見えてきません。 いい映画とは?と定義した時に、ディカプリオが言うとおり「いい映画とは、何が起きたのか観客に考えさせるものなんだ。」としたら、 この映画間違いなくいいです。 ある意味ツボにはまりました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 23:24
AVATAR (XPAND)
映画の歴史に名を残す。 ゴールデングローブ賞も受賞して絶好調のアバターを、 今度はチネチッタで見てきました。 最初に見たIMAX-3Dに対して、こちらはXPAND方式。 偏光眼鏡根が液晶方式になっているやつです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 23:59
ゴールデングローブ賞発表!
さてさて、ゴールデングローブ賞が発表になりました。 前評判に反して、大ヒットしたAVATARが強かった。 俺自身、この映画は新しい歴史を作ると思ったからね。 興行収入も全世界第2位まで上昇中。 1位・2位とジェームス・キャメロン監督の作品が並ぶ事になりました。 (もちろん、現時点での1位はタイタニック) この監督、ただもんじゃないね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 22:26
(500)Days of Summer・・・(500)日のサマー
ゴールデングローブ賞の作品賞と主演男優賞にノミネートされている、 (500)Days of Summerを見てきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 22:10
The4ThKind
「信じるか、信じないかはあなたしだい」とのキャッチコピーどおり、 アラスカのノームで起きたと言われる怪事件の真相に迫ろうとする心理学者の物語。内容は本当に信じるか、信じないかはあなたしだいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 23:00
アバター(3D)
昨年4連続で観てきた映画の締めがこれ。 賛否両論、話題沸騰中のAVATA(3D)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/02 13:12
パブリックエネミーズ
今年一発目のブログからいきなり映画のレビューです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 12:16
インフォーマント!
先週は一週間で4つも映画を観たんで、全然レビューが追い付かない。 とりあえず2つ目。 これまたゴールデングローブ賞で主役のマットデイモンが主演男優賞にノミネートされ、アカデミー賞でもノミネートが有力視されている一作。 この映画の為に10キロ以上太って役作りをしたというマット・デイモンの演技は素晴らしく、そこには「ボーン」シリーズで見せる、あのカッコいいマットデイモンとは全く別人が存在しています。 あえて言うなら「オーシャンズ」シリーズの役柄のまま、太った感じかな?映画自体はそれほど悪くも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 22:58
ジュリー&ジュリア
ようやく、ゴールデングローブ賞主演女優賞&作品賞(ミュージカル/コメディ部門)にノミネートされたジュリー&ジュリアを見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/27 08:48
カールじいさんの空飛ぶ家(字幕 3D)
最近映画の話題ばかりだけど、『カールじいさんの空飛ぶ家』の字幕3Dを観てきました! 前回2Dで見ているんで、同じ映画を2回見る事になるんだけど、 今回はエキスパンドと言う方式の3Dで、今まで見てきたIMAX−3Dじゃないんで、そう言う意味でも楽しみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 00:13
ゴールデングローブ賞 ノミネート発表
さぁさぁ。 遅くなってしまいましたがゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表になりました。 手帳にはノミネート発表の日程まで書いていたんだけど、ちょっとドタバタして実際に確認したのは昨日(17日)になっちゃいました。 日本ではまだ未公開の作品もたくさんノミネートされるんで、これから見る映画をチョイスすると言う意味でも楽しみにしているゴールデングローブ賞ですけど、今年はどうでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/18 23:33
カールじいさんの空飛ぶ家
最初にまず短編のアニメの上映があるけど、 これ完全に3Dを意識した映像だなって思いました。 ほとんどの映画館で、3Dは吹き替えしかなかったんで、 仕方なしに2Dでみたんだけど、ちょっと3Dでも見たいなぁと感じたけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 01:12
イングロリアスバスターズ
クエンティンタランティーノの イングロリアスバスターズを実は先週見てきました。 ぶっちゃけ、ストーリーは史実を全く無視し、 ヒトラーを暗殺してしまう物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/11 23:09
ゼロの焦点
映画館のポイントがかなりたまっていたので、 先日ポイントでゼロの焦点を観てきました。 元広末ファンの俺としては、広末がどんな演技をするのか見てみたくて…と言うのもあって見に行ったんだけど、 予想以上に普通に…いや、けっこうマジな演技をしていたんでちょっと驚いてしまいました。 意外と、出演陣の演技もよく、映画に完全にのみ込まれました。 のみ込まれたとは言っても、やっぱり古来からあるサスペンスの王道。 新鮮味は残念ながらありません。 でもTVドラマより全然よかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 22:40
This is it
マイケルジャクソンのラストリハーサルの模様を収録したThis is itをちょっと前に、チネチッタで見てきたんだけど、 しつこいようだけどチネチッタの音響は素晴らしい。 もうはじまっちゃったけど、2012の予告編も音響に力を入れているというIMAXと比較しても素晴らしかった。 こんな素晴らしい映画館は早々ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 21:49
2012=インデペンデンスデイ×デイアフタートゥモロー×いかりや長介
離婚した、元夫と元妻にその子供のわけあり家族と、 今の妻の旦那。 そして、危機的な状況を発見する科学者(正確には地質学者?)とその家族。米国大統領とその家族の絆… そして地球を襲う危機と破滅までのカウントダウン… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/23 01:25
クリスマスキャロル(3D映画の可能性を探る?)
いよいよ日本にもやってきた映画の3Dブーム。 画像処理技術もだいぶよくなって、昔のように目の疲れがなくなった…って事もあって、最近映画館も3Dづいているね。 3Dの方式も実はいくつかあって、映画館によって方式にあわせて眼鏡も違うんでちょっと見てみてください。 俺が見に行ったのは今回もIMAX。 前回、ハリーポッターでは酷評せざるをえなかった3Dだけど、今回は逆に3Dの可能性をちょっとだけ感じました。 特に予告編で見た『アバター』だとか『不思議の国のアリス』の出来は素晴らしい。 もちろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 00:33
沈まぬ太陽
沈まぬ太陽…って言ってもレイソルの事ではなく、 山崎豊子の名作を映像化した渡辺謙主演の映画。 官僚的な体質の企業と、自らの出世や自らの権益を守る事しか考えていない人たちの中で、どんな立場になろうとあるべき姿を目指して 一本筋を通そうとする男。 たまたま●ALの経営再建が騒がれていてタイムリーなネタではあるんだけど、これは●ALだけじゃなくて、 どこの会社にでも、誰でも経験した事のある事じゃないかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/08 00:35
THIS IS IT
マイケル・ジャクソンの最期のライブリハーサルを記録した映画「THIS IS IT」が大人気でいきなり公開期間の延長が決まったみたいだね。 だけど、どうせ見るなら音響のいい映画館で見たいもの。 そう言う意味では、チネチッタは最高だと思う。 正直なところ、川崎にあるTOHOシネマズとチネチッタでそれぞれ予告編を見たけれど、音響の差はもう歴然だった。 なんであそこまで音が違うのか分らないけど、やっぱりチネチッタの音響は最高だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 00:32
私の中のあなた
印象的な心に迫る映像と音楽、そして素晴らしいストーリー。 家族の甘い思い出の、印象的なカメラワークの後、 突然引き戻される現実。 もう、これだけで十分でしょう。 とにかく泣かずにはいられないし、いろいろ考えさせられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 23:11
あの日、欲望の大地で
ひさしぶりにズシリと来る映画を見た。 最初はまったく別の時期に起きた3つ、4つのストーリーが同時進行していく。 話の断片だけしか見えないから、 何が起きているのか必死で映画に見入ってしまいました。 そんなわけで、映画を見始めて15分後には完全に映画の中に入り込んでしまった。 シャーリーズセロン演じるシルヴィアの抱える深い傷の原因は何なのか? マリアーナの母親とサンティアゴの父親の禁断の恋とは何だったのか? なぜトレーラーハウスが燃えたのか? そしてこの事をきっかけに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 23:13
カムイ外伝
原作は見たこと無いんだけれどかなり評価が分かれている?松山ケンイチ主演のこの映画ですが、 個人的には面白かったんじゃないかと… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 21:33
男と女の不都合な真実
ジェラルドバトラーが出ていると言うだけで、 たいして期待もせず見に行ったんだけど、期待以上の出来に、 ☆を10個付けたいくらいの気分! と言っても、ラブコメディというよりは、完全にコメディのジャンルに近いような… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/21 15:12
キラー・ヴァージン・ロード
何をするにも冴えない主人公の女が、 誰よりも先に御曹司との結婚と言う幸せをつかむ。でも結婚式の前日にひょんなひょうしで大家さんを刺してしまう。 ずっとダメ人間だった自分を今ままで支えて、励ましてくれたおじいちゃんになんとかして自分のウェディング姿を見せたい… 主人公がそこで取った行動とは… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/19 09:18
サブウェイ123
ジョント・ラボルタとデンゼル・ワシントン出演と言う、 もう出演者をみただけでよだれが出そうな感じもあって観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 23:58
キャデラックレコード
ポップスやロック、ジャズ、その他いろいろなジャンルの音楽があるけれど、これらの音楽の原点のひとつに「ブルース」があります。 「ブルース」はもともと、アメリカ南部の黒人が、日々の出来事をわずか3つのコードに乗せて歌う、そんな素朴さ、簡単さがあるわけなんだけど、1950年代に入るとエレクトリックな、厚く太いスタイルのブルースが市民権を得るようになったんです。 このうちのひとつをシカゴ・ブルース、なんて言うんだけれど、このシカゴ・ブルースの第一人者がマディ・ウォーターズやリトル・ウォーターズといっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/14 00:35
誰も守ってくれない
さてさて、海外から届いたビッグニュース。 映画「誰も守ってくれない」が来年のアカデミー賞の外国語映画部門にノミネートされたとの事。 今年は「おくりびと」が受賞して話題になったばかりだけれど、 この「誰も守ってくれない」も「おくりびと」に負けず劣らずいい映画だと思う。 いや、俺、実際ちょっと泣きましたよ。 佐藤浩市、志田未来、松田龍平の演技も最高で… 若干、ぎばちゃんの演技がきになったものの、素晴らしい映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 23:02
宇宙(そら)へ。
1952年のマーキュリー計画にはじまる人類を宇宙に送るための壮大な挑戦を描いたこのドキュメンタリー映画ですけど、自分の命をかけて、月に人を送るための実験台になった人たちの勇気には感動せざるをえません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 19:53
96時間
リュックベッソン監督の最新アクションムービーですが、 名優「リーアム・ニーソン」を迎えたものの、アクション映画としては可もなく不可もなく、3流ではないけど2流のレベルで終わったてしまった感じ。 最近、ハラハラドキドキするようなアクションムービーに飢えていたんだけれど、決して満腹になる事はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 07:28
ココ・シャネル
アカデミー賞女優のシャーリー・マクレーンを迎えての本作だけれど、 個人的にはむしろ回想シーンの若き日のシャネルを演じた、バルボラ・ボブローヴァの方が印象に残ったわけだけど(シャーリー・マクレーンもよかったよ)、まだ男性中心の世の中で女性が社会進出し、独特の感性と負けず嫌いのチャレンジ精神で成功を手にしていくシャネルの姿に共感を覚えた人も多かったのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 23:48
ナイトミュージアム2
なんで博物館の展示物が動くのか、 ベンスティーラーと展示物の関わりだとか、 ちょっと前作を見ていないと映画に入り込めないような気が… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 00:17
アマルフィ
あまり期待はしていなかったけれど、 ところどころ見せる緊迫したシーンにに何か期待をせずにはいられなかったんだけれど、終わってみればやっぱり…最後の15分くらい前までサスペンスで、最後の最後で突然ヒューマンドラマになってしまう展開にちょっとついていけなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 01:00
ハリーポッターと謎のプリンス
さて、さて、帰国するや否や早速公開されたばかりのハリーポッターの続編を見てきました。 内容は、これまで通り十分期待を裏切らないものだとだけ話しておきます。 今日のテーマは”3D”。 最近日本でも3Dを上映できる映画館が増えてきましたが、 アメリカなどでは3Dで上映した映画はホントかウソか分りませんが、通常よりも多くの集客があるんだそうです。 ジョージルーカスも過去のスターウォーズ作品を3D化しようとしたり、「3D映画しかつくらない!」なんて言う映画監督も出てきたりして、デジタル技術の発... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/23 01:31
剱岳 点の記
映画「剣岳 点の記」をその出演陣にちょっと惹かれて見てきました。 もう、百年も昔、地図を作るためだけに、難攻不落と言われた剣岳に登る男たちの物語なんです。 さすがに、冬山の映像は奇麗で、迫力もあり、特に残りの30分のたたみかけはなかなか迫力がありました! ただ…途中のいろいろなエピソードが…いまいちチープと言うか、 重みもなく、映画になかなか入りこめなかったのも事実で。 もっと予算が取れればもっと違う迫力のある絵が撮れるんだろうなぁなんて思ったりしましたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 00:42
愛を読む人
ヒロインのハンナ(ケイト・ウィンスレット)がナチスの何かに関与していて…と言う事は、なんとなく聞いていたんだけれど、それでも純粋なラブストーリーだーと思ってこの映画を見に行ったんだけれど、完全に裏切られました。 正直、途中で何度も泣きそうになったし、俺の横にいた人は(男だったけど)ボロ泣きしていました。 ホントにはっきり言って泣けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 22:32
レスラー
主演のミッキー・ロークがゴールデングローブ賞の男優賞を受賞したのはちょっと驚きだったけれど、ミッキー・ロークの人生に重なるようなストーリーに共感を感じさせる何かがあったのかもしれないね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/28 00:10
MILK
アメリカカリフォルニアで5月26日に同性婚を禁止する判決が出たけれど(住民投票の結果を尊重すると言う判決だと思う)、同性婚って認められつつあるのかと思っていたら意外と違うんだね。 アメリカでも連邦政府としては禁止。 州法でもたった5州でしか同性婚が認められてないんだって。 欧州、米国はキリスト教の価値観とかが文化として根付いているし、 自由の国とは言ってもやっぱりなかなか大変な事なんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 00:25
天使と悪魔
ロン・ハワード監督トム・ハンクス主演の話題作見てきました! 映画は以前大ヒットした「ダヴィンチコード」の続編。 もちろんオリジナルは「ダヴィンチコード」のダン・ブラウンの小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/24 00:31
スラムドッグ&ミリオネア
ベンジャミンバトンを抑えて見事にアカデミー賞に輝いたスラムドッグミリオネア。 なんで川崎ではTOHO系でしか上映していないんだ〜って思ったけど、とにかくあれだけ凄かったベンジャミンバトンを破った映画がどんなもんなのかと見に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/20 00:28
レッドクリフパートU
昨日の悪夢の敗戦が頭を離れず、 雨続きの空模様になんかモヤモヤしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 22:24
バーンアフターリーディング
あのナイスガイのブラピのアホっぽい演技満載の予告編に惹かれてこの映画見に行くと絶対がっくりします。 ジョージ・クルーニー、ティルダ・スィントン、ジョン・マルコビッチ、フランシス・マクドーマンドと言った豪華出演陣に、 予告編のあのアホっぽさとは裏腹に、最後はもう手に汗握る大どんでん返しが見られるかもしれないと期待しても、これまたがっくりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 00:23
ワルキューレ
トムクルーズ主演のワルキューレが来週で公開終了してしまうので、 慌てて見てきました。 そんなに前評判がよかったわけではなかったんで、 期待はしてなかったんだけど、最初の15分くらいは確かになんかなぁ〜って感じもあったんだけど、そこからは最後まであっという間! サスペンス的要素も加わって歴史の悲劇とダイナミックさを堪能できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 00:47
ダウト
ダウト見てきました! なにしろ明日で上映が最後なんで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 00:44
7pounds
「7pounds」…ウィルスミス主演の映画「7つの贈り物」の原題です。 言うまでもなくPoundは重量の単位ですけど、 この映画は重たい重たい命についていろいろ考えさせてくれます。 まず、先に言っておくとウィルスミスのパフォーマンスにはまたしてもやられました! もう、前半はウィルスミスの独壇場と言ってもいいくらい! ひとつひとつの表情、しぐさが、何か重いものをしょって生きている人間の苦しみをもろに描き出していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 22:54
オーストラリア
今年最悪の映画に出会ってしまいました。 もうあれもこれも詰め込もうとして、完全に食傷状態。 壮大さに俳優陣の演技が全く追い付いていない。 特にヒュージャックマンの演技は最低。 照明などの演出も最悪でリアリティも全くなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 09:47
チネチッタカード更新
今年はひさびさにチネチッタのポイントカードが満杯になりました。 他にもTOHOシネマズのカードもポイントがたまって1回映画を見れたし、109シネマズでもたくさん映画を見たんだけど、 いったいいくつの映画を見たんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/04 23:25
アカデミー賞
いやぁ、日本の「おくりびと」の外国語映画賞の受賞。 これはびっくりしましたねぇ。 いい映画だったけど、行間がぐいぐい迫ってくる映画ってアカデミー賞には無縁なんじゃないかって思っていたから。 観客に「何が起きたのか」が考えるんじゃなくて能動的に入ってきてしまう映画は受賞できないって思ってたんだけどここは俺の予想が外れました。 作品賞はやっぱり「スラムドックミリオネア」。 「ベンジャミンバトン」の逆転受賞の可能性も噂されていたけれど、 やっぱり前評判どおりになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/23 19:28
チェンジリング
いよいよアカデミー賞が発表ですね。 最近はすっかりアカデミー賞の虜になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/22 23:42
ベンジャミンバトン
今年度のアカデミー賞にもノミネートされているベンジャミンバトン見てきました! はっきり言って、この映画観終わった瞬間「これはヤバい」って思ったよ。 って言うか、もう随所に涙線を刺激する場面が盛り込まれているし、 最後の結末と言い、ボロボロにされてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 23:06
007 慰めの報酬
ダニエル・クレイグを主演に迎えての007シリーズ2作目です。 前作のカジノロワイヤルに引き続きポール・ハギスが脚本を書いています。だからというわけではないと思うんですけど、今回も前回に続いて人間味のあるジェームス・ボンドを見る事が出来ます。 欧州では意外とこの人間味のある ジェームス・ボンドがウケテいるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 23:16
レボリューショナリーロード
レボリューショナリーロード見てきました。 これは1950年代のアメリカの物語。 郊外族と言う言葉がはやり、女性は結婚して家庭に入り、 男は家庭の為に働く。 そんな価値観の時代にそんな価値観に疑問を持って自分らしく生きようともがいたファミリーの悲劇の物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 00:15
そしてアカデミー賞ノミネート発表!
さてさて、前回の日記に続いてアカデミー賞ノミネート作品です。 ががっが〜ん。 いくつかショックが… まず、作品賞にゴールデングローブ賞でノミネートされていたレボシューショナリーロードがノミネートされていないじゃないですか…そして主演男優賞にディカプリオがいない… これで作品賞はベンジャミンバトンとスラムドッグミネリオアの一騎打ちか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 00:21
ゴールデングローブ賞にアカデミー賞!
最近バタバタしていて書けてなかったんだけれど1月11日にまずはゴールデングローブ賞が発表になりました。 なんと言っても驚き(?)は、ケイト・ウィンスレットの主演女優賞と助演女優賞のダブル受賞でしょう。 そのうちのひとつ、レボリューショナリーロードは間もなく公開って事で非常に楽しみです。 最近は鬼気迫る演技を見せてくれる一押しの男優ディカプリオも出てますしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 00:06
ワールドオブライズ
年明け一発目の映画は昨年から見たくて見たくて仕方なかったワールドオブライズを見てきました。 なにしろ、しつこいようですが、リドリースコット監督×ディカプリオ×ラッセルクロウの組み合わせ。 どんな相乗効果があるのかめちゃくちゃ楽しみ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/03 00:31
地球が静止する日
これをSF映画だと思って見るとちょっとがっかりするかもしれません。 SFと言うよりは完全にメッセージ色の強いヒューマンドラマに近い内容に感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/31 01:18
告発のとき
さて、さて、今年もホントにもうおしまいですね。 今年もたくさんの映画を見たんだけど、みなさんは何が一番印象に残ったでしょうか? 俺自身は今年は「いい映画に地味だけど難しい映画が多かったな〜」と言う気がします。 そんな中で、印象に残った映画のひとつがこれ。「告発のとき」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 00:37
今年の映画評…といきたいところだけど、まずは「かけ引きは恋のはじまり」
さぁ、今年も残りわずかですけど、今年一番面白かった映画は… なんて書いてみようと思ったんだけど、実は今年観た映画で、これはなかなか名作だと思った映画がまだ2作ほどレビューを書けていないので書いていこうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 08:25
WALL-E(ウォーリー)
ゴールデングローブ賞(アニメ部門・オリジナルソング部門)等数々の賞にノミネートが相次ぐ本作ですけど、前評判は聞いていたんだけど見てびっくり。 うわさ通りどころか、うわさ以上!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 00:46
風邪です。
風邪ですっかりばてていました。 せっかくのクリスマス前の飛び石連休も台無しです。 この時期は面白い映画が目白押しなんでまったく見る事ができなかったのは残念ですけどね。 リドリースコット監督のワールドオブライズだけは死んでも見ておきたい映画の一つです。 リドリースコット監督×ラッセルクロウの組み合わせと言うだけでもよだれが出てきそうなのに、ディカプリオが共演です。 ディパーテッド、ブラッドダイアモンズと今、最高の演技を魅せてくれているディカプリオに、アメリカンギャングスターで緊迫感のある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 23:30
シャインアライト
今日は雨も降ったんで、走り込みをあきらめてアフター5は映画を見に行きました。 どうしても見たかった映画の一つがこれ。「シャインアライト」。 もちろん、これローリングストーンズの曲名がタイトルになっているとおり、ローリングストーンズのライブ映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 23:57
トロピックサンダー
まずはじめに、この映画には多数の大物俳優がカメオ出演(いわゆる友情出演…脇役でありながら独特の存在感を占めるケースが多いため、遠目からでもはっきりと分かる装飾品のカメオからそう呼ばれるようになった)していますが、そのカメオ出演者の名前を知りたくないと言う人は、この日記を読まない事をお勧めします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 23:01
PSアイラブユー
PS.アイラブユー見てきました。 予告編を見ただけでけっこう泣けてしまった映画。 いつも他の映画を観る前に予告編で泣かされてしまうんで 困ってしまいました。 だって、死んでからも、彼女を励ます為に手紙を送る男って、 どれだけ大切に思っていたかって伝わってくるじゃないですか。 本篇も、最初のテンポのいい喧嘩の シーンから映画にかなり引き込まれました。 その後の展開が若干唐突で驚いたんだけど、 彼が死んでからは、もう1通目の手紙の段階で泣けてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/18 11:05
イーグル・アイ
さてさて、映画イーグルアイですが、実は先週に見てきていました。 この映画、マジで面白いです。 もう前半から派手で迫力あるアクションシーン満載! とくに映画の中で全編にわたって繰り広げられるカーアクションは 最高! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 00:58
レッドクリフT
さすがにお金をかけた事だけあって(100億かけたってのが本当かどうかは知りませんが)、戦闘シーンやセット、CGともに迫力は十分! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/03 01:11
最後の初恋
嵐が近づくノースカロライナ州の海辺の街を舞台に、運命的な出会いを果たす中年の男女を描くラブロマンス。『きみに読む物語』などで知られる人気作家ニコラス・スパークスの原作、とは言え、 それほどの評判は聞こえてこず、リチャード・ギアとダイアン・レインの演技に期待して見に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 23:18
20世紀少年
なかなか時間が合わなくって見に行けなかった20世紀少年だけれど、 ようやく見に行けました。 だけど・・・でも・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 00:31
ウォンテッド
土曜日は映画ウォンテッド見てきたよ。 まぁ、あまり期待もせずって感じだったんだけれど、 なんか観終わった感想を言えば、 今までロックしかしらなかった人間がはじめてラップを聴いて、 その音楽が凄いのかどうか分らずにポカンとしている感じって雰囲気かな? たぶんね、普通のあたりさわりのないアクション映画ですよ。 それがCGの力で、ここまでやってしまうかみたいな… それにしても、この映画にモーガンフリーマンが出演した理由が分らん。息抜きなのか? きっと、アンジーありきの映画なんだろうな。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 02:05
おくりびと
さてさて、先日の日記にも少し書いたとおり、 日曜日の野球の試合の後は今話題の映画「おくりびと」を見てきました。 本木雅弘主演の滝田洋二朗監督のこの映画、もともと企画は本木の方から持ち上がり小山薫堂によって脚本化され映画化の運びとなったらしい。 題材が「人の死」という悲しいテーマを扱っているだけに、ちょっとずるい気がするんだけれど、それでもやっぱりボロ泣きしてしまった。 周りでもボロボロ、上映の間中、ずっと鼻をすする声が聞こえていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 08:09
ハンコック
ハンコック見てきました。 109シネマズのDLPで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 03:07
クライマーズハイ
実は先週は4本も映画を見たんです。 2本は先週のうちに上映終了だったので、慌てて駆け込みで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 22:11
崖の上のポニョ
ポ〜ニョ、ポニョ、ポニョ、さかなのポニョ〜♪ ってわけで月曜日に崖の上のポニョ見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 22:45
マジックアワー
水曜日はノーザンデー。 昔から形だけのノーザンデーはあったけど、 ここまで上の方々のプレッシャーのあるノーザンデーははじめてです。 まぁ、結局今はパソコンがあればどこでも仕事できるから… なんて言わずに、ノーザンデーをフルに活用すべく、 会社を出たらすぐに映画を見に行きました。 だって、英語の勉強だとかは普段も家の近くでしているからあらためてする必要もないし、なんかいい映画をみればストレスが発散できそうな気がしたんだよね。 んで、見に行ったのはマジックアワー。 古き懐かしい匂いの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 23:58
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国
早速インディージョーンズ見てきましたよ。 そこそこ楽しめる仕上がりだと思います。 って言うか、謎のエンディングを省けばむしろ面白い。 クライマックスで、このシリーズのよさを失ってしまったのはかなり残念。 でもね、昔のインディージョーンズとかまったくストーリー覚えてません。すっかり忘れました。 そんなわけでほぼ、基礎知識0の状態で見たわけです。 とにかくテンポのよいアクショーンシーンと、緊張感の中にもユーモアを忘れない流れは昔から変わってないなぁと。 手に汗を握りつつも笑わされてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/24 23:35
JUNO
今話題でアカデミー賞の候補にもノミネートされたJUNOを見てきました。弱冠16歳で妊娠してしまった少女の成長の物語…と思いきや決してそんな事はありません。 むしろ、多感な16歳の少女のありのままの姿と、少女を取り囲む友人や親などのリレイションシップの物語だとそんな気もするんです。 もちろん、「愛ってなんだろう」ってテーマも描かれているわけなんだけれど、とにかく見終わってホッとするし、軽くコメディタッチな内容に笑いが絶えることはまずありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 23:58
チャーリーウィルソンズウォー
ひさしぶりに映画の話をしようと思う。 5月〜6月にかけて、今のアメリカをテーマにした、象徴的な戦争をテーマに扱った映画が2作上映された。 ひとつはトムクルーズ主演、ロバートレッドフォードの「大いなる陰謀」 もうひとつは、トムハンクス主演で、ジュリアロバーツ、フィリップシーモアホフマンと実力者がそろった、 「チャーリーウィルソンズウォー」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/11 00:20
映画の感想はじっくりと。
全然感想を書けていないんだけれど、この1か月はものすごい勢いで映画を見た。「フィクサー」に「つぐない」、「スパイダーウィックの謎」「ゼアウィルビーブラッド」といった具合。 スパイダーウィック以外はいずれも何らかの形でアカデミー賞にノミネートされた映画ばかりだけれどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 00:30
ノーカントリー(ネタばれあり)
本年度のアカデミー賞受賞作のノーカントリーを見てきました。 こんな難しい映画ははじめてみました。 むずかしいです。 映画を観終わった後にたくさんの?がいっぱい頭の中をグルグルしてました。今はなんとなく意味がわかるような気がするけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 23:37
バンテージポイント
先週の金曜日にバンテージポイントを見てきたんだけれど、 意外と面白かったな。 まぁ、けつの筋肉が硬直するほどじゃなかったけれど、 それなりに楽しめてよかったよ。 大統領が暗殺されるシーンを登場する人物それぞれの視点から見た状況を何度もリプレイするうちに、真実にたどりつくという手法をとっているんだけれど、さすがに同じシーンを5回も6回もみるのはちょっとしんどかった。 だけど、見ているうちに新事実が出てきて、あいつはやっぱり敵だったのかとか、裏のまた裏がある事がわかってきたりして、 最後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 23:45
アメリカンギャングスター
いや〜しびれた!! しびれたよ。すばらしい。 ラッセル・クロウとデンゼル・ワシントンのプライドのぶつかり合い。 ホントしびれました。 なんでこの映画がアカデミー賞の候補じゃないんだ??? いや、とにかく面白いからぜひ見て下さい。 特にラッセル・クロウ!カッコよすぎ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 23:33
スィニートッド
既に旬は過ぎたと思うけれど、 引っ越しの合間を縫って、スィニートッドを見てきました。 何しろアカデミー賞のミュージカル部門の候補の一作! おまけに、ティムバートンとジョニーデップのコンビ! これだけでも見る価値があるでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 23:14
アイアムレジェンド
先週末に見てきたこの映画。 いや〜怖かった。。。マジで怖かった。 観終わった瞬間に体が固まったまま動かなかった映画は久しぶりだ。 そして、深い深呼吸一つ。 いやぁ、映画っていいですねぇ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 22:23
バイオハザードV
いや、先日映画の日にバイオハザードVを見に行ったんだけれど、 はじめて一日で同じ映画を2回見ちゃったよ。 昼間、Paulを誘ってTOHOシネマズでバイオハザード見たんだけれど、夜また友達と今度は109シネマズでデジタルシネマでの上映があるってんで見にいってしまいました。 俺、デジタルシネマを見るのは初めてだけれど、DLP奇麗だねぇ! びっくり。もうフィルムとは格段の差。 好き嫌い好みは人によってあるだろうし、俺もどっちがいいって言われたら迷うけど、とにかくデジタルシネマはきれいだった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/12 23:09
パンズラビリンス
遅ればせながら先週パンズラビリンスを見てきました。 今はやりのファンタジーかと思いきや、想像を裏切る超ダークファンタジー。伊達にアカデミー賞3部門獲得していません。 あのね…衝撃的です。 ここまで想像を裏切られるとは…結末は本当に衝撃です。 映画を観終わった後に、思わずフーッとならずにはいられない出来です。ダークです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 22:57
ブレイブワン ジョディフォスター主演
ブレイブワン見てきました。 「あなたは彼女を許せますか?」のキャッチフレーズ通り、 映画を観終わった後に考えさせられる映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 23:31
『ミス・ポター』クリス・ヌーナン監督
主演はレニー・セルウィガーとユアン・マクレガー。 レニー・セルウィガーと言うと個人的にはブリジット・ジョーンズのイメージが強いんだけれど、申し訳ないがあの映画は見ていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 23:44
オーシャンズ13
やっと見てきましたよ。 前回が不作だっただけに少し不安だったけれど、 いや、やっぱり役者が違うね。 今回はむちゃくちゃ面白かったじゃない! ちょこっと…いや、かなり笑いもあってとってもよかったですよ。 マット・デイモンの付け鼻最高! 最後のブラッド・ピットとジョージ・クルーニーとマット・デイモンが空港で並んで座ってテレビを見て唖然としている姿なんて最高だったね。 いやぁ面白かったっす。 アル・パチーノにアンディ・ガルシア、ブラッド・ピットにマット・デイモン、ショージ・クルーニーに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/09 23:37
ダイハード4.0
待ちに待ったダイハード4.0見てきましたよ! さすがに4作目。 ストーリーのネタがつきたか、 のっけから大アクションの連続で息をつく間もなし。 まじかよ〜って場面の連続だったけれど、正義は勝つ! マクレーンが倒れてしまっては話にならないんだよね。 そんなわけで、今回も不死身のマクレーン刑事が、 普通ならとっくに死んでるだろうって場面を、持前のタフさで乗り切っていくよ〜 いやいや。 ただ今回のマクレーン刑事、なんか引き締まった感じがしないか?ひさしぶりだからそう感じたのかな? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 23:47
パイレーツオブカリビアン
ええ。見てきましたよパイレーツオブカリビアン。 もうここまで来るとムチャクチャ。 ストーリーもくそもあったもんじゃありません。 誰かが「見るアトラクション」って言っていたけれど、 まさにそんな感じ。 とにかく盛り上がって最後楽しければいいやって感じだったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/29 23:27
映画「バベル」について
映画「バベル」の評判がイマイチだ。 これだけいい映画がなかなか理解されないと言うのはとても残念。ただ、少し話しが難しすぎるのかなとも思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/05/08 00:51
『バベル』イニャリトゥ監督
遥か遠い昔、言葉は一つだった。 人間たちは神に近づこうと、天まで届く塔を建てようとした。 怒った神は言葉を乱し、世界はバラバラになった・・・ 旧約聖書の創世記に記された、バベルと呼ばれた街の物語だ。 何故この映画のタイトルが「バベル」となったのか。 モロッコで放たれたたった1発の銃弾が、メキシコ、日本、アメリカを巻き込んでいくつもの物語を作っていく。 それは単に、言葉が通じない事によるコミュニケーションの欠如を描いているだけでなく、言葉が通じていても心を通わす事ができなくなってしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/06 01:02
『ブラッド・ダイヤモンド』エドワード・ズウィック監督
ブラッド・ダイヤモンド見てきました。 素晴らしい出来です。 途中で何回も泣きそうになりました。 まさに"TIA(ThisIsAfrica)" アフリカで起きている混乱を描ききると同時に、 ソロモン(ジャイモン・フンスー)の父親として我が子を思う気持ちの強さや、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリー)との出会いを通じて徐々に変化していくアーチャーをディカプリオが見事に演じきっていました。 最後はとてもせつなかった・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/29 23:10
『ホリデイ』ナンシー・メイヤーズ監督
ホントはディカプリオの「ブラッドダイヤモンズ」を見ようと思っていたんだけれど、急遽「ホリデイ」を見ることになった。 キャメロンディアスにケイトウィンスレット、ジュードロウにジャックブラックと言う、プチ豪華な出演陣にちょっと惹かれたんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 11:43
アカデミー賞
ただ今フットサル&慰労会を終了して帰宅いたしました。 さすがに、土曜サッカーして、日曜に野球して、また月曜日にフットサルをして…なので齢32歳の俺の体はカクカクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/27 01:13
『DreamGirls』ビル・コンドン監督
昨日さんざんいんちきだとわめいていたにも関わらず、 今日はDreamGirlsを見てきたよ。 非常にミュージカルらしいミュージカルで、 めちゃくちゃソウルフルだったしいい映画だったね。 終わった後に素直に「あの場面のあの曲よかったねぇ。」なんて話ができるのも、 ミュージカルの醍醐味! スタートからパワフルな出だしでうまく映画にノセられてしまった感じ。 もちろん、いい時もあれば悪い時もあったりするわけで、 静かに聴かせる所は聴かせます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 01:21
『不都合な真実』デイビス・グッケンハイム監督
これまで、日記やブログで政治を批判する事や宗教について触れることは、 社会人としてのタブーでもあるので、できるだけ避けてきたつもりだけれど、 今日はその話題に触れざるを得ないかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/13 00:22
『幸せのちから』ガブリエレ・ムッチーノ監督
『幸せのちから』見てきました。 実話に基づく、一度破産しホームレスとなった男とその子供の奇跡の物語。 主演のウィル・スミスとその息子が競演している事で話題を呼んでいますが、 いや〜、ウィル・スミスの演技には引き込まれましたわ。 特に最後の見せ場のシーンなんか、もうウィル・スミスの涙と一緒にこっちまで泣かされてしまいました。 さすがアカデミー賞にノミネートされただけの事はある! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/30 23:46
アカデミー賞ノミネート作品発表
アメリカで第79回アカデミー賞のノミネート作品と俳優が発表された。 授賞式は2月25日(日本26日)に行われる。ノミネート作品、俳優は下記のとおり。 バベル、クィーンは日本ではまだ公開されてないからなぁ… 個人的には本命ディパーテッド、対抗リトル・ミス・サンシャインって感じかなぁ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/25 09:17
『ディパーテッド』マーティン・スコセッシ監督
ディパーテッド見てきたけれど、すごかったねぇ〜 もうホントに腰を抜かすかと思ったよ。 警察に潜入したマフィア(マット・デイモン)と、 マフィアに潜入した警察(レオナルド・ディカプリオ)、 それぞれの秘密がどうやって暴かれていくのか、 どこで2人が真実に気がつくのか…最後にどんなどんでん返しが待っているのか。 もうお互いの緊張感が凄くて、途中からずっと腰がういたままだったんだよね。 香港映画「インファナルアフェア」のリメイクだから、 ある程度結末は知っていたけれど、それでもめちゃく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 22:44
『マリー・アントワネット』ソフィア・コッポラ監督
マリー・アントワネット見てきた。 何しろ、14歳で政略結婚させられて、夫との間に愛を見出せず、 ベルサイユ宮殿で孤独がゆえにいろいろなエピソードを残し、 そして最後は革命によって処刑される悲劇のヒロインの物語だ。 監督もアカデミー賞脚本賞受賞の経験のあるソフィ・コッポラに、 キルスティン・ダンストの主演とあっては見ないわけにはいかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/01/21 00:30
『ダーウィンの悪夢』フーベルト・ザウパー監督
この映画、面白いか面白くないかと言われれば、 面白くないんだけれどね。 完全なドキュメンタリーで、淡々と話やインタビューが続くんだよね。 でも、アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門にノミネートされただけあって、 扱っているテーマには非常に考えさせられるものがあった。 それと平日の昼間にも関わらず、席がいっぱいになっていたのも印象的だったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/21 00:17
『リトル・ミス・サンシャイン』ジョナサンデイトン監督
いや〜癒されました。心の底からいやされましたわ〜 小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自殺を図ったゲイの伯父フランク(スティーヴ・カレル)ら個性的な家族と一緒に車で決勝大会の会場を目指す。…ってストーリーなんだけれど、個性的な家族の前に待ち受ける様々な問題を、オリーブのためにみんあで力をあわせて何とか乗り越えていく姿... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/18 23:32
今年楽しみな映画たち!
早いもので1月ももう半分近く過ぎてしまったね。 来週には、映画も大作や名作が封切られるから楽しみです。 なんと言っても一番楽しみなのが「ディパーテッド」! 香港映画の「インファナル・アフェア」のリメークとはいえ、 デカプリオ×マットデイモンの組み合わせは迫真の演技が見れそう! おまけに監督は「アビエイター」のマーティン・スコセッシ監督! もともとの作品の持つストーリーの面白さに加え、原作をしのぐ迫力を楽しめそう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/14 23:23
『エラゴン』シュテフェン・ファンマイアー監督
エラゴン見てきました。 今ハヤリの壮大なファンタジーです。 ただの一般平民が、あるきっかけを機に重大な使命と不思議な力を与えられ、 国を救う物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 01:12
『硫黄島からの手紙』クリント・イーストウッド監督
硫黄島からの手紙を見てきた。 水も無い。雨も降らず、火山ガスと灼熱の地獄の中、 穴を掘り、米軍の猛攻に耐え約1ヶ月に渡り抵抗し続けた日本軍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 00:48
『007 カジノロワイヤル』マーティン・キャンベル監督
先週の土曜日に007カジノロワイヤル見てきました。 実は007シリーズを見るのはこれが初めて。 英会話でティーチャーのマーシューが「とても面白いから見ろ見ろ!」 と言うので見てみる事にしました。 もうワクワクドキドキです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/27 23:33
映画「シリアナ」スティーブ・ギャガン監督
今日は、映画「シリアナ」のDVDを借りてみた。 何しろマット・デイモンにジョージ・クルーニーが出演している。 (ちなみにご存知のとおり、ジョージ・クルーニーは本作でアカデミー賞の助演男優賞を受賞) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 22:58
映画「敬愛なるベートーベン」アニエスカ・ホランド監督
「敬愛なるベートーベン(原題CopyingBeethoven)」見てきました。 エド・ハリスと、ダイアン・クルーガーの熱演は光りましたが、 他はちょっと期待はずれかな〜って感じ。 第九の演奏場面はものすごく壮大!この場面ははっきり言って見応えある。 ただ「耳の聞こえない悲劇の楽聖と呼ばれた偉大な作曲家ベートーベンの生涯に渡り愛を成就できなかった孤独と狂気を描いた」と言う割には、なんかベートーベン恵まれた生活してるじゃんって感じだし、孤独って感じも漂ってこないし、 う〜んちょっといまいち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 23:20
ALWAYS 3丁目の夕陽
今日テレビでALWAYS3丁目の夕陽をやっていたねぇ。 映画は見逃したけれど、いい映画だって聞いていたから見ました。 俺こういうの弱いんだよねぇ。 不覚にもむちゃくちゃ感動してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 23:49
「麦の穂を揺らす風」ケン・ローチ監督
さすがカンヌ映画祭でパルムドールを獲得しただけあって、 なかなかの力作。 主演はキリアン・マーフィー。今株急上昇中の若手俳優さん。 アイルランドの内戦を描いた作品と言えば「マイケル・コリンズ」がすぐに思い浮かぶけど、 この映画もマイケルコリンズに負けず劣らずのいい映画でした。 両者に共通して描かれているのが、イギリスとの独立戦争で闘った仲間と、 イギリスと締結した条約を巡って発生した内戦で敵味方に分かれて闘う事になる悲劇。 この映画でも、最後の結末に泣かされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 23:44
父親たちの星条旗 クリントイーストウッド監督
いや〜クリントイーストウッドはいい映画を作るねぇ〜 泣けるという映画ではないけど、見終わった後にいろいろな事を考えさせられる 映画でした。 いや深い! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/11/12 00:21
ブラックダリア
ブラックダリア見てきました。 CMなんかの感じからして、もっと凄惨なシーンの出てくる 映画かと思っていたけどそんな事はありませんでした。 サスペンスとしては、意外と面白かったかな? でも、ブラックダリアと言うタイトルからして、 もっと殺人事件の被害者であるブラックダリアの 生涯と殺された理由を解いていくストーリーだろうと思っていたんだけれどね。 意外と普通のサスペンスだったな。 まぁ最近面白いと思う映画を見てなかったから、 最近見た映画の中ではけっこういけている気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/02 22:50
16ブロック
16ブロック見てきました。 なんと言ってもブルースウィリス主演に、「TheROCK」や「グリーンマイル」のデイヴィッド・モースも出演するし、わずか16ブロック先に人を護送するのにハプニングが次々と起こると言うストーリーの面白さに期待して見に行ったよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 22:19
映画「涙そうそう」 土井裕泰監督 
映画「涙そうそう」見てきました。 「涙そうそう」は沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味なんだそうです。 森山良子が、ライブで共演したBEGINと意気投合し、森山が若くしてこの世を去った兄を想う歌詞をつけ、大ヒットしたこの曲をモチーフに映画化されたものです。 ただストーリーは感動的なはずなんだけれど、 いまいち映画に入り込めなかったなぁ。。。 妻夫木聡の演技も悪くなかったし、長澤まさみの演技もちょっとしつこさは感じたけれど、それほど悪くは無かったと思うんだけれどねぇ。。。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/10/23 22:59
「フラガール」李相日監督
昭和40年代の福島県いわき市を舞台に、 時代の流れの中で生きるために、 当時としては斬新な企画に取り組んでいった人たちの物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 18:48
ゲド戦記
今日は雷雨があるって聞いていたけれど、 夕方からだろうとすっかり油断していて、 洗濯物を干しっぱなしで英会話に行ってしまったから大変! まさか、昼間からあんなに激しい雷雨になるとは思いもしませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/13 02:05
「インサイドマン」スパイク・リー監督
50人もの人質全員が容疑者?と言う、このサスペンス映画。 マンハッタン信託銀行で起こった、人質事件。 頭脳明瞭な実行犯は人質たち全員に、実行グループと同じ服装をさせ、 誰が犯人で誰が人質なのか分からなくさせる。 神経をすり減らしていく心理戦、駆け引きの展開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2006/07/18 22:36
ミッションインポッシブルV
トム・クルーズ主演のミッションインポッシブルVを見てきました! 前作以上に、緊迫感のあるミッションの連続と トムクルーズ演じるイーサン=ハントのチームの連携のよさが、 とても小気味よくいい感じです。 当然、大どんでん返しも用意されているわけで、 最後の最後まで気が抜けない映画なのはもちろんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 23:32
『デイジー』アンドリュー・ラウ監督
もうですね、チョン・ジヒョン最高です。 彼女の演技は最高すぎます。個人的には大好きですね。 全体的には、途中まで登場人物3人のそれぞれの気持ちをそれぞれが 語るような感じだったって事もあってか、 なかなか登場人物に感情移入できないし、なんかいまいちって感じもあったんだけれど、 ただ、途中から後半にかけて、特にクライマックスのシーンの見せ方は最高。 もう最後は涙無しには語れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/06/03 01:18
『GOAL!』ダニー・キヤノン監督
まず驚いたのが、雑誌『ぴあ』のMOVIEランキングで、この映画が今週のNo1になっているって言う事に驚いたね。 ストーリーも少しチープだし、特に泣かせる場面があるわけでもなく、試合場面の臨場感だけで勝負しているって感じの内容に、ちょっとそれは評価高すぎだろうって思ったけどね。 でもね、サッカーの試合の場面は本当に臨場感あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 01:07
「ダヴィンチコード」ロン・ハワード監督
ロンハワード監督の「ダヴィンチコード」見てきました。 原作を読んでないんで、原作との比較はできないけれど、 前評判どおりの、息をつく暇も無い展開と、込み入ったストーリーに、 ダヴィンチの絵に隠された謎解きの面白さも加わって、 壮大なミステリーに仕上がっていました。 もちろん、絵の謎解きに関しては「こんな見かたもあるんだよ。」と言う、 多くの考察の中のひとつなんだろうけれど、パズルや暗号好きな人にはたまらないはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/22 12:24
「戦場のアリア」クリスチャン・カオン監督
1914年、第一次大戦下。フランス・スコットランド連合軍と、 ドイツ軍が連日砲弾を鳴り響かせているフランス北部の村。クリスマスだけは家族のもとへ帰りたいと兵士の誰もが願っていたが、戦況はますます熾烈さを極めていた。 やがて訪れたクリスマスの夜。ドイツ軍には10万本のクリスマス・ツリーが届けられ、スコットランド軍の塹壕からはバグパイプの音色が聞こえてくる。そして、奇跡は起こった−−。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/16 00:00
クリス・コロンバス監督「レント」
今日は予定していた野球の試合が雨で流れてしまいとっても残念。 しかたないので予定を変更して、ジムに行って映画を見る事に。 だけど、おかげでスケジュールがギュウギュウになってしまいました。 夜にはサッカーの日本代表戦もあるから見たかったしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 23:43
寝ずの番
映画に携わる人たちを今でも「カツドウヤ」というそうだ。 そのカツドウヤの元祖とも言うべき人がマキノ省三である。 1907年省三は第1回作品として「狐忠信」の撮影に挑んだ。以来、尾上松之助の忍術映画や阪東妻三郎の時代劇で一世を風靡、その息子・マキノ雅弘は監督として生涯261本の作品を映画史に刻み込んだ。2006年は省三が映画を撮り始めてから丁度100年目。その記念すべき年に、省三を祖父に、雅弘を叔父に持つ日本映画界を代表する俳優・津川雅彦が、マキノ家3代目監督“マキノ雅彦”として大名跡を継承す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 00:48
映画「クラッシュ」
そうそう。ちょっと前になるけれど、映画「クラッシュ」見てきたんだけれど、 この映画奥が深くていい映画だったね。 アカデミー賞云々と言うのもあったけれど、なんと言っても「ミリオンダラーベイビー」の脚本を手がけたポールハギスが監督ってのにも惹かれたんだけれどね。 ミリオンダラーベイビーはめちゃくちゃ泣いたもんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/26 23:10
映画「ナルニア国 物語 第一章ライオンと魔女」
ちょっと前なんだけれど、ナルニア国物語見てきました。 なにしろ、ハリーポッターと言い、世の中空前のファンタジーブーム。 壮大そうな予告に、これは期待して見に行ったわけですよ。 オープニングは、壮大な物語を予告させるのに十分な入り。 そしてなんと言っても驚いたのはCGの技術。 本当に動物が話をしているように見えるし、 いや、ここまで来ると人間だって実はCGなんじゃないか?なんて思ったりしてしまうけれどね。くわばらくわばら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/19 14:02
映画「The有頂天ホテル」
三谷幸喜のThe有頂天ホテル見てきました。 期待通りのテンポのよさと笑いにあふれたストーリー、 豪華な出演人と、まぁ楽しい映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/02/18 21:30
映画「ミュンヘン」
スティーブンスピルバーグ監督の「ミュンヘン」見てきました。 ちょうど、冬季オリンピックが開幕してタイムリーだったし、 心なしか、最近はイスラム対キリストの抗争が激しくなっている気がしてたしね。 そういう意味じゃ、公開の時期がものすごくタイムリーだったのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/02/12 23:38
オリバー・ツイスト
今日はオリバーツイストを見てきたんだよね。 孤児オリバーツイストの波乱万丈の人生の物語。 空腹に耐えながら、幸せを探してロンドン入りしたオリバーに待ち受ける数奇な運命。 どんなに過酷な状態に落ち込んでも、 純粋な心を失わずに頑張ったオリバーに心をみんなが奪われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/02/05 00:55
プライドと偏見
本年度アカデミー賞最有力候補との触れ込みの「プライドと偏見」見てきました。 まだ封建的な18世紀のイギリスでの、身分の違う者どうしの恋・・・ と言えば悲劇を思わず想像してしまったんだけれど、 この映画は明るく、爽やかに、笑いもあって、そしてホノボノとした雰囲気を感じさせます。 そして、一つ一つの場面が、とても綺麗で心を打たれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/22 23:32
SAYURI
SAYURI見てきたけれど、ひさびさにとても感動しました。 まず、映像がとても綺麗で、迫力があるんですよ。 静かな絵の中にも緊張感があるって言うのかな。 とにかく、どのシーンとか言うのではなく、全てが感動です。 それから、映画のストーリー! 次から次へと見せ場があって、しかも深い! 貧しさゆえに置屋に売られ、別れ離れになった姉を探すシーン、 姉との再会を果たせず、不幸のどん底に陥るシーン。 会長様との出会いがきっかけで、運命が大きく動き出すシーン。 芸者同士の激しい争い、妬み、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/09 00:37
チキンリトル
チキンリトル見てきました。 上映時間は1時間30分ほどと短く、 また話のテンポもいいのであっという間に時間が過ぎてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/04 01:03
キングコング(ピータージャクソン監督)
映画キングコング見てきました。 これ、かなりの力作です。 オープニングからかなり、テンポもよくそれでいて高揚感もあって、 見ていてドキドキしっぱなしでした。 上映時間もけっこう長く、ボリューム満点ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/24 00:15
映画『Mr.&Mrs.スミス』
ひさしぶりに映画を見た気もするけれど、 もうブラッドピット最高。 あのエラの張ったあごもいいけれど、 個人的にはあの目が好きだな。 アンジェリーナ・ジョリーもセクシーで最高だったね〜 そうそう。アンジェリーナも目で殺せるタイプの女優だね。 個人的には目の綺麗な人に弱いのかな??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/11 23:38
私の頭の中の消しゴム
ほんとに今年の秋は週末になるたびに雨だね。。。 ところで今日は「私の頭の中の消しゴムを見てきました。 大切な人とすごした時間の全て、楽しい思い出も、悲しい思い出も、 もうすぐに消えてしまうと分かっていたら、 こんなに悲しいことはないかもしれませんよね。 特に今が幸せであれば、幸せであるほど。。。。 大切な人と過ごした時間も、大切な人の名前も、そして自分の名前さえも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/30 00:58
チャーリーとチョコレート工場
先週の週末にチャーリーとチョコレート工場を見てきました。 以外にも、この映画評判いいんだよね〜 どっちかというと完全に子供向けの内容だけれど、 ジョニーデップが、かなりいい味を出していたのと、 なんといってもウンバルンバがもう最高です。 そんなわけで、まぁ、この映画は純粋な気持ちで見てください。 または、純粋な気持ちになれる映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/30 00:36

トップへ | みんなの「映画」ブログ

たけしのポレポレ部屋 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる